MENU
イチオシ商品
2017年08月31日

100均雑貨の展示会に行ってみた!特許続出メーカーの次なる商品は…?

100均雑貨の展示会に行ってみた!特許続出のメーカーの次なる商品は…?

FLET’S・百圓領事館「ガチで見せます! 100円のチカラ」のレポーターの“まつ”です。

今回は、雑貨メーカーの商品展示会にお邪魔する機会があったので、その展示会レポートをお届けします♪

展示会ってどんなもの? バイヤーについて行ってみた!

「展示会」は、「見本市」や「トレードショー」とも呼ばれます。
メーカーや問屋が顧客向けに行う来期に向けた発表会と言えばわかりやすいでしょうか。

なーんて、もっともらしく書いてみましたが、まつも展示会に行くのは初めてです。
今回お邪魔したのは、生活雑貨メーカーである株式会社 小久保工業所の展示会。

FLET’S・百圓領事館の雑貨担当バイヤーの後について受付を済ませます。
受付のパネルに書いてある「わくわく ドキドキ」は、そのときのまつの気分そのまんまです。

※上の写真に写っている方は、FLET’S・百圓領事館の関係者ではありません。あしからず…。

カラフルな雑貨の中をスーツ姿の人々が行き交う会場

お邪魔したのが生活雑貨メーカーの展示会ということもあり、会場はカラフル!
部外者のまつが見てもわくわくするものがいっぱい並んでいます。

グリーンやピンク、オレンジ…といったポップな色の商品の合間を縫って行き交うのは、スーツ姿の人々
ダークカラーのスーツを着た男性が圧倒的に多いので、ちょっと不思議な光景です。

見ているだけでも楽しい!ユニークな雑貨の数々

受付を入ってすぐに並ぶのは、小久保工業所が得意とするキッチン雑貨。
食にかかわる商品なので、最近は可能な限り「日本製」にこだわった商品企画をしているそうです。

キッチン雑貨コーナーには、調理後の出来上がりサンプルが飾ってあり、見ているだけで楽しい気持ちに♪

思わず欲しくなったのは、ドラえもん型のゆで卵が作れちゃうツール。

ハンガーだけでもこんなに!

何を隠そう小久保工業所はY字型洗濯ばさみ(ハンガーが飛ばないように押さえておけるあれです!)の特許を持っていた会社。
ランドリー系雑貨も得意とするところなのです。

IK○Aを思い出す展示コーナー。
実際の使用シーンをイメージできるのは、やっぱり良いですよね。

会場をまわっていると「あ、これうちにある!」という商品がちらほら。
このおふろポスターも、息子がお風呂でお世話になっております。(100円で1年近く使っていることを考えると、脅威のコスパ!)

小久保社長に突撃!ユニーク商品が生まれた背景には…?

会場をまわっていたところ、ラッキーなことに小久保社長に直接インタビューする機会をいただきました!

まつ:泡立てネットも小久保社長が特許を持っていらしたと聞いていますが…?

小久保社長(以下、社長):そうです。たまたま取引先の女性と話していたときに「外国製の洗顔石けんの泡立ちが悪くて困っている」と聞いて、当社で製造していた水切りネットを応用できないかなと思いついたんです。

まつ:Y字型洗濯ばさみも、今や子どもたちの登園準備に欠かせないおでかけハンガー小久保社長の発明って本当ですか?

社長:はい。そのふたつは、母を見ていて思いついた商品です。母が洗濯ばさみを力を込めて開けているのを見て、力の弱い人でも簡単に開けることができる洗濯ばさみをつくれないだろうかと考えました。そうして行き着いたのが、Y字型だったんです。

まつ:おでかけハンガーはどうやって生まれたんですか?

社長:その当時は子どもが小さかったので、共働きの私たち夫婦は、よく母に子どもをみてもらっていました。そのとき、母がハンガーに洗濯ばさみでメモをはさんで申し送りをしてくれることがあって。

まつ:なるほど。どちらも社長ご自身のリアルな生活の中から生まれたアイデア商品なんですね。今度、おでかけハンガーが100均に登場予定だと聞きました。

社長:これまではもっと高額の商品しかなかったんですが、今まさに100円で売れる商品を開発中です。

お忙しいなか笑顔でインタビューに答えてくださった小久保社長、ありがとうございました!

これが噂のおでかけハンガー。
手作りも素敵ですが、面倒くさがりのまつは買っちゃいますね。100円なら間違いなく!

小久保工業所のユニーク商品のほんの一部をご紹介

社長をはじめ、スタッフの方々は皆なごやかな笑顔。
そんな小久保工業所のホスピタリティは、商品にも活かされています!

例えば、揚げ物のときの小麦粉の薄付けが簡単にできる「小麦粉ふりふりストッカー」や、小麦粉や砂糖の袋にはめるだけで中身が出しやすくなる「フタックル」
ありそうでなかったアイデア商品です。

余談ですが、「小麦粉ふりふりストッカー」を使うときは、粉を入れた日付を書いたシールを貼っておくと「これ、いつのだっけ…」という困った事態を防げます。

スポンジだっていろいろ♪
キュキュッと洗えるメラミンスポンジもあれば、持ち手を伸ばせるキッチンブラシにキッチンスポンジも。
かゆいところに手が届く商品がいっぱいです。

 

FLET’S・百圓領事館「ガチで見せます! 100円のチカラ」には、今後も続々と小久保工業所のユニークな商品が登場してくるはず!

お店で気になる商品を見つけたときは、これはどこの会社がつくっているのかな?とチェックしてみるのも楽しいかもしれません。

 

これまでに登場した小久保工業所の商品は、こちら(ほんの一部ですが)

>>ひな祭りを彩る!簡単カワイイ「ライスバーガー」

>>100均で人気のくるりんカッターでトルネードポテトを作ってみた!

ページトップに戻る