MENU
実際に使ってみました
2017年01月21日

100均収納で冷蔵庫スッキリ♪電気代もスッキリ!?

前から気になっていた我が家の雑然とした冷蔵庫
「100円ショップにせっせと通う今、手を付けなくてどうする!」と自分を奮い立たせて、100均収納を使って整理することにしました。

冷蔵庫収納の神アイテム「缶ホルダー」

まず手に入れたのが、こちらの「缶ホルダー」。
ヨコ置きもタテ置きもできるスグレモノです。

重ねて置けるので、来客前に買い込むビールとかビールとかビールだって、もう野菜室に入れなくて大丈夫!

缶を入れて、冷蔵庫に置いてみるとこんな感じ。通常なら2本のスペースに4本入るのは、嬉しい!
特に350ml缶をまとめ買いしているおうちでは、省スペースを実感できるはず♪

冷蔵庫収納のビフォーアフター写真公開!

缶ホルダーにひとしきり感心した後は、冷蔵庫本体の整理に取りかかります。
お恥ずかしい整理前の状態をお見せすると…。

スーパーや商店街が近いため、買い置きはほとんどしないとはいえ、常備菜を入れるスペースすらありません。
出し入れするときも、「あれは、どこだっけ…」となるため、冷蔵庫のドアを開けている時間も長め。
電気代がムダに上がっていそうです。

そこで、100均収納を活用して整理してみると…。

見た目がスッキリしただけでなく、新たに常備菜を置くスペースが生まれました!
「パンを食べるときのセット」「ごはんの供セット」という具合に、グルーピングしたため、取り出すときも迷いません。

パンを食べるときは、トレイごと食卓に出せば良いので楽ちん。

いただきものの手作りジャムには、下の写真右側のラベルを貼りました。
付箋や家にあったマスキングテープでも良いのですが、可愛いラベルだと気分がアガります!

常備菜は「ホワイトパック」に、コーヒー豆は「ドリンクボトル」に

冷蔵庫を整理したら生まれた常備菜スペースには、ホワイトパックシリーズを活用。

電子レンジOKのタッパーなので、温め直しもカンタン。もちろん冷凍にも使えます。
サイズが豊富なのも嬉しいですね。

コーヒー豆は、ドリンクボトルに保存してみました。
中身が見えるので忘れることもなく、見た目もカワイイ。

ちなみにこのドリンクボトルは、ドリンクホルダーにもしっかり収まるサイズ。
ドリンクボトルとドリンクホルダーを活用した省スペース収納も良さそうですね♪

冷蔵庫の整理をしたら、ドアを開けたまま悩むことがなくなって、心がスッキリ!
電気代も同じくらいスッキリしてくれると良いなあ…。

キッチン収納については、こちらの記事もおすすめです♡

 

今回の商品は…

  • 冷蔵庫 缶ホルダー 各 税込108円
  • フリーザートレー ワイド 税込108円
  • シェリーコンテナ 各 税込108円
  • ラベルシール(132 seals) 税込108円
  • マスキングステッカー 飾りフレーム 税込108円
  • ホワイトパック 各 税込108円
  • ドリンクボトル 税込108円
ページトップに戻る