MENU
実際に使ってみました
2017年05月08日

100均工作キットの決定版 手作りスーパーボールを作ってみた!

突然ですが、スーパーボールが手作りできるって、ご存知でしたか?
そう、子どもの頃に誰もが一度は遊んだことのある、あのスーパーボールを自分で作れるのです。
しかも、材料と道具がセットになったキットが100円!
そんなスーパーボールの作り方を、「100円のチカラ」初の試みとして動画にまとめましたので、是非一度ご覧いただければと思います。

作る&遊ぶだけじゃない!おしゃれに飾れるスーパーボール

その名も「自分でつくるスーパーボール」は、FLET’S・百圓領事館の隠れた人気商品。
とくに夏休みシーズンは、品切れになるお店が続出するほどです。
子どもにとっては、とにかく簡単に済ませられる夏休みの工作になること。大人にとっては色とりどりなスーパーボールが、インテリアのアクセントに最適なこと。
いわば大人と子ども、両者の利益が一致する商品だからかもしれません。

なお慣れれば簡単なのですが、じつは初めてだと失敗してしまう方も多いのです。
動画撮影のお手伝いに50個近くのスーパーボールを作った経験から、初めてでも絶対に失敗しないための“3つポイント”を教えちゃいますね。
動画と共に下記もご参考いただき、是非スーパーボール作りにトライしてください!

Point.01 しっかりトントンする

材料を馴染ませるためには、ボールの型をトントンして空気を抜かなければならなりません。
でも、材料がこぼれることを気にして、形だけのトントンになってしまう人がいます。
それが一番の失敗の原因なので、こぼれることに構わずトントンしてください。

Point.02 材料を入れるのは九分目まで

きれいな球状にすべく、ついボールの型一杯に、材料を入れたくなるものです。
でも型一杯だと、材料が水を含んで膨らみ、レバーが外れていびつな形になってしまうのです。
材料を九分目程度にすると、きれいな球形をしたスーパーボールになります。

Point.03  ちゃんと時間を守る

「ボールの型が沈むまで30秒押さえる」「水中で1分間、沈ませておく」「水中から取り出して30秒待つ」。この3つの時間は絶対に順守してください。
時間を守らないと、型から取りだすとき、ヒビが入ったり、割れたりする原因になります。

100均工作のおすすめの記事はこちら!

 

今回の商品は…

  • 自分でつくるスーパーボール 税込108円
ページトップに戻る