MENU
実際に使ってみました
2017年06月12日

シリカゲルも使える!?梅雨の時期の強い味方♪靴の脱臭・乾燥剤

シリカゲルも使える!?梅雨の時期の強い味方♪靴の脱臭・乾燥剤

「明日履こうと思っていた靴が、雨でびっしょり…。どうしよう!?」
これは、もう「梅雨どきあるある」と言って良いくらい、よくある悩みのはず。

そこで今回は、FLET’S・百圓領事館にある靴の速乾グッズを試してみたいと思います!

100均で発見♪靴の速乾グッズたち

用意したのはこちら!

  • シリカゲル(写真上段)
  • メンズシューズ用乾燥剤(写真左下)
  • レディースシューズ用乾燥剤(写真右下)

レディースシューズ用乾燥剤は、可愛いピンクのドット柄。

脱臭機能もあり、ロングブーツに吊るして使えるように、ひもを通す穴が開いています。
ちゃんと付属品としてひもがついているのが、嬉しい!

メンズシューズ用乾燥剤は、渋いチェッカー柄です。

こちらも脱臭機能はありますが、ブーツに吊るせる仕様にはなっていません

この乾燥剤たちは、数時間ほど天日干しをすれば繰り返し使えます。

シリカゲルを靴の乾燥剤として使ってみた

「シリカゲルはどこに出てくるの?」と思いながらここまで読んでくださった方、お待たせしました。

靴を乾かすときにシリカゲルが使える”と聞いたので、早速試してみることに。


そう、よくお菓子の袋に入っている、あのシリカゲルです。
お菓子を食べ終わった後にとっておいても良いですし、まとめて100均で買うこともできます。

シリカゲルを靴の乾燥剤として使うときは、新聞紙に包むと良いそう。

せっかくなので、右足はレディースシューズ用乾燥剤左足は新聞紙に包んだシリカゲルを入れて乾かしてみることにしました。

どちらも丸洗いした後に、新聞紙を丸めて入れて軽く水を吸い取っています。
子ども用のスニーカーなので、レディースシューズ用乾燥剤は、はみ出ていますね。
シリカゲルは、ちょっと多めに11袋使いました。

揃えて日陰で乾かしてみたところ…

  • 6時間後 右足(レディース用):濡れている 左足(シリカゲル):濡れている
  • 12時間後 右足(レディース用):湿っている 左足(シリカゲル):湿っている
  • 18時間後 右足(レディース用):乾いた! 左足(シリカゲル):少し湿っているがほぼ乾いた!

という結果になりました。

実際にやってみて気づいたシリカゲルで乾かすコツは、次の3つ。

  1. 3~4個ずつ新聞紙に包む(靴にいきわたる数だけ作る)
  2. つま先からかかとまで、先ほどの包みをしっかり詰める
  3. 水を吸って新聞紙がボロボロになったら、途中で替える

身もフタもない結論かもしれませんが、靴が雨に濡れてしまったときは最初が大切
シューズ用乾燥剤を使う場合も、シリカゲルを使う場合も、新聞紙でしっかり吸水させることが、その後の乾燥剤の威力を左右することを実感。

 

100均で梅雨対策をするなら、次の記事もチェック!

 

今回の商品は…

  • レディース 靴の脱臭・乾燥剤 税込108円
  • メンズ 靴の脱臭・乾燥剤 税込108円
  • シリカゲル 20袋入り 税込108円
ページトップに戻る