MENU
実際に使ってみました
2017年09月28日

粘着力が違うって本当!?お掃除のコロコロ使い分け♪

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

ちょっとしたお掃除に重宝する「粘着ロールクリーナー」、通称=お掃除の“コロコロ”。
その“コロコロ”に用途別「粘着力の違う」スペアテープがあるって、みなさん知っていましたか?(えっ、お掃除の常識!? はっしーは、知りませんでした…〔汗〕)

まずはコロコロセットをゲットしよう♪

★「粘着ロールクリーナー(コロコロ)」本体<幅16cm各社共通サイズ>
★「粘着ロールクリーナー(コロコロ)」のカバー
★カーペット用のテープ2m巻付
これ全部で100円! “コロコロ”本体をゲットしたら、お次は用途別にスペアテープの紹介です♪

「弱粘着」“フローリング・畳用”のスペアテープ

まず最初にご紹介するのは、「弱粘着力で床を傷めないフローリング・畳用クリーナー」。
粘着力強めのスペアテープでフローリングを掃除して、ベターッとテープがフローリングに付いてしまい何度涙したことか…。コレを使えば、フローリングをスマートにコロコロとキレイできるのです。※この記事の最後にそれを立証する写真があります。

「粘着」“カーペット用”のスペアテープ

お次は、「適度な粘着力でカーペットをキレイにします」なスペアテープ。
カーペットのコロコロもなかなか難しい…。粘着力が強すぎると毛羽立つし、弱いとゴミが取れません。こちらはパッケージにあるようにカーペットをコロコロするのが「適度な粘着力」でスムーズにできます。

「強粘着」“ペット用”のスペアテープ

最後は、“強力粘着力でペットの抜毛のお掃除に! 網戸にも便利”なスペアテープ。我が家にはペットはいませんが、息子が大好きなパンダのぬいぐるみの毛が抜けたり、息子に愛され過ぎてぬいぐるみ自体にも謎(!)のゴミがたくさんついています。そんなぬいぐるみのお掃除にも「強粘着」のスペアテープがぴったり。細いぬいぐるみの毛もしっかりキャッチしてくれます。


さらにオススメの使い方はパッケージにもあるように「網戸のお掃除」。網戸についた細かいゴミもしっかりキレイにしてくれます。

粘着力の違いを確かめてみた!

上の写真は<「弱粘着」“フローリング・畳用”のスペアテープ>でコロコロ
下の写真は<「強粘着」“ペット用”のスペアテープ>でコロコロ

「どのぐらい粘着力が違うの?」を確かめるために、2種類の粘着力の違うスペアテープでフローリングをコロコロしてみました。「弱粘着」はフローリングをスルスル掃除することができますが、「強粘着」はフローリングにシールがベッタリついてしまう粘着力の強さです(※あくまで粘着力を試すために行った実験で、「強粘着」でコロコロするとフローリングを傷めることがあります。ご注意ください)

実は“コロコロ”に用途別「粘着力の違う」スペアテープがあることを、神奈川新町の店舗取材でスタッフさんのオススメを紹介してもらうまで知りませんでした(汗)

100均グッズには、意外にもまだ知られていない優れた便利なものがいっぱいあるのです!

こちらの記事でも、お掃除に役立つグッズが紹介されています!
>>>日常の困りごとやイライラを解消する便利グッズ10選(コロコロも登場!)
>>>もう迷わない!重曹・クエン酸・セスキ・過炭酸ソーダの使い方

今回の商品は…

  • 粘着クリーナー 税込108円
  • コロックルスペア弱粘着(フローリング・畳用) 税込108円
  • コロックルスペア(カーペット用) 税込108円
  • コロックルスペア強粘着(ペット用) 税込108円

 

ページトップに戻る