MENU
実際に使ってみました
2016年10月25日

おもちゃスッキリ!意外と入る収納バスケット

おもちゃスッキリ!意外と入る収納バスケット

子どもが生まれてからというもの、日々増え続けるおもちゃをどう収納するかが悩みです。
そこで今日は、ずっと後回しにしてきたおもちゃ収納に、手を付けたいと思います!

見ため以上の収納力!これを活用しない手はない

まず、リアルに残念な「使用前」の写真をご覧ください。

image003

ごみじゃないですよ?
捨てるわけじゃないんです!
お下がりでもらったおもちゃをしまう場所がなかったので、とりあえず段ボール箱に入れたら、そのままに…。
さらにおもちゃが重なっていったのです。

そこで「スクエアバスケット」を2つ使って、入れ替えてみました。
「使用後」の写真はこちら!

image005

コンパクトながら意外と収納力がありますね。段ボール1箱分を詰めても、まだ余裕があります。
さらにやる気が出てきたので、禁断のバッグを開けることにします…!

行き場をなくしていたおもちゃがスッキリ!心もスッキリ!

今度は「スクエアバスケット」よりひとまわり小さい「ラウンドバスケット」をチョイス。
収納するのはこちら↓旅行バッグに詰め込んだプラレールです。

image007

もちろん、これを持ってどこか旅に出ようと思っているわけではありません。
段ボールだと持ち運びが大変だったのでバッグに入れてみたものの、保育園児の息子に持てるわけもなく…。
遊ぶときには「これ、はこんでー!」と毎回、子どもに呼ばれます。

旅行バッグの中身もぜーんぶ収納した「使用後」がこちら!

image009

おもちゃらしく可愛く片付きました!
すべて取っ手つきなので、子どもが自分で運べます。

段ボールと旅行バッグの威圧感がなくなって、部屋も心もスッキリ。
前は両手でないと運べなかった段ボール1箱分のおもちゃを、片手でひょいとつまんで運べたのには感動しました。

ちなみにこちらの収納ボックス、たたんだ状態で売られています。

image011

ランドリーボックスとして使っても良さそう。
使い回しがきいてコンパクトなので、物が増えて困ったときの「とりあえず収納」にぴったり♪

 

今回の商品は…

  • スクエアバスケット タイポグラフィー(約 26×30×25cm) 各税込324円
  • ラウンドバスケット タイポグラフィー(約 24Φ×30cm) 各税込324円
ページトップに戻る