MENU
実際に使ってみました
2016年11月04日

100均のおうち遊びグッズで、雨や寒い日も楽しく過ごそう!

これからの季節おひさまが出ていてもすっごい寒かったり、雨降りで公園へ遊びに行けないと、息子はモーレツに機嫌が悪くなります。そんなときに大助かりなのが100均のおうち遊びグッズです。「今日は、コレでおうちで一緒に遊ぼうよ!」と、常備必須の100均のおうち遊びグッズを机に並べれば機嫌を直し、どれで遊ぶが選び始めました。

色とりどりな「こむぎねんど」に親子で夢中

まずは「これ!」と「こむぎねんど」を手に取りました。

image003

小麦粘土を自作したこともありますが、カレー粉や抹茶で色付けした粘土はイマイチ発色が良くなく息子をガッカリさせた苦い記憶が。でもこの100均の「こむぎねんど」は赤系と緑系を中心に色鮮やか粘土が12色も入っています。色とりどりの「こむぎねんど」に息子は大喜び。食いしん坊のはっしー親子は、「りんご、さつまいも、みかん、ケーキ、すいか」(←母作)と「にんじん、きゅうり」(←息子作)をこしらえました。(※小麦アレルギーのあるお子さんは使用の際はご注意ください)

image005

粘土遊びには欠かせない粘土板も100均で買えちゃうんです。100均の「ねんどばん」の裏面には10種類の楽しい押し型があり、四つ角に付属のズレ防止のストッバーが付けられます。2歳の息子は押し型にもハマっていました。(ちなみにヘビは母の力作です)

息子はビックリ、母は懐かしい!「プラバン」で工作タイム

お次はパパさんやママさんには懐かしいオーブントースターでチンして、オリジナルのキーボルダーやアクセサリーを作ることができる「プラバン」です。

image007

「プラバン」初体験の息子には、ビックリしちゃう楽しい工作グッズのようでした。だって、ペラペラのプラスチックに描いたこんなに大きかった飛行機が(息子よ、絵が下手でゴメン)、約1分オープンレンジでチンして(ワット数によりオーブントースターで温める時間が異なります。詳しくは商品パッケージの裏面をお読みください)、電話帳に挟んでプレスすると…

image009

image011

約1/3の大きさに縮んで、カチカチの固いプラスチックに!「母ちゃんの魔法で作ったんだ」と完成品を息子に渡すと、「すごい~!!」と信じてくれました。まだまだ純粋じゃのぅ~。

大人がハマる!?ドールハウス

息子が昼寝をしている最中に私がハマってしまったのが、このドールハウス。

image013

ダイニングルームを作ったのですが、意外に作るのに時間が掛かりました!!(私が不器用だからか?30分ぐらい掛かりました。早く完成させないと、息子が起きちゃうよ~)

image015

image017

制作中の私の手と比べればわかりますが、かなり細かいパーツを切り離し、差し込み穴を空け(シャーペンの先がやりやすかった)、パッケージの完成写真をもとに番号順に組み立てます。完成したときの達成感がクセになりそう!冷蔵庫や電子レンジの扉もちゃんと開くんですよ。こちらは息子が寝ている間の私のおうち遊びグッズに決定です。

お外で遊べない日は、お子さんと一緒にフレッツ・百圓領事館におうち遊びグッズを探しに行ってみてはいかがでしょうか?

おもちゃが増えすぎちゃったときは「とりあえず収納」がおすすめ!

 

今回の商品は…

  • こむぎねんど 税込108円
  • ねんどばん 税込108円
  • プラバン 税込108円
  • つくろう!ドールハウスお部屋 税込108円

 

 

ページトップに戻る