MENU
実際に使ってみました
2018年04月16日

マルチに使える収納袋を発見☆【価値ある300円】

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

私は日々、家中の整理・収納を試行錯誤しています。
その中で最近、使ってみたのが「この商品は価値ある!300円です」(以下、「価値ある300円」)のスクエアバスケット新聞ストッカー。
これが思った以上に使い勝手の良いものだったので、さっそくご紹介してまいります!

 

「価値ある!300円」ってなに?

FLET’S・百圓領事館には写真のような赤いシールが貼られている商品があるのをご存知ですか?

名前の通り300円の商品なのですが、機能性やデザイン性が高く、とても人気があるんですよ。ほっちも大好きです♪

 

スクエアバスケットの仕様

はじめに使ってみたスクエアバスケットは、こんな商品です。使わないときはコンパクトに折りたためます。

  • 【カラー】アイボリー、ネイビー(柄は猫です)
  • 【サイズ】(約)高さ16cm×横31cm×奥行24cm
  • 【材 質】本体/ポリエステル、綿、レーヨン 裏面コーティング/ポリエチレン

使用アイデア1<忘れ物防止ボックス>

忘れ物が多いほっちは、持ち物を用意したら玄関に置いて、忘れ物を防いでいます。その持ち物入れ(忘れ物防止ボックス)として、スクエアバスケットを使ってみました。

床の色となじむアイボリーなら、狭い玄関に置いても圧迫感がありません。

撮影時にスクエアバスケットの中に入っていたのは、娘のお迎えの時に持っていくバッグと、紫外線対策グッズ、図書館に返却する絵本。この仕組みを取り入れてから、ほっちの忘れ物はグンと減りました。

使用アイデア2<バッグ置き場>

1日使ったバッグの一時置き場としてスクエアバスケットを使用してみました。
これでもう、椅子の上でだらしなく横たわるバッグを見ることはないでしょう!

使用アイデア3<ファブリック収納>

(約)高さ16cm×横31cm×奥行24cmというサイズは、クッションカバー、マルチケットなどのファブリックや、マフラー、ストールといった来シーズンまで待機の冬アイテムの収納にもちょうどいいサイズ。

ということで、わが家ではテーブルクロス(100cm~140cmの正方形タイプ)を入れてみました。

そのほかの使用アイデア

忘れ物防止ボックス、バッグの一時置き場、ファブリック収納と、3つの使用アイデアをご紹介しました。
このほかにも、あらゆる場所で、さまざまな物を収納できそうです。

  • ぬいぐるみ、おもちゃ
  • ペット用品
  • 本、雑誌、カタログ
  • ランドリー用品
    ……etc.

ハンドルが付いているので、棚の上段に置いても取り出しやすいです。

投げ込み収納から、きれいに並べて入れる整列収納までマルチに使えるスクエアバスケット
ぜひ、あなた流の使い方を見つけてみてくださいね♪

 

新聞ストッカーの仕様

次に使ってみたのは新聞ストッカー。こちらもスクエアバスケット同様、使わないときはコンパクトに折りたためます。

  • 【カラー】アイボリー、ネイビー(柄は猫です)
  • 【サイズ】(約)高さ28cm×横33cm×奥行25cm
  • 【材 質】本体/ポリエステル、綿、その他 裏面コーティング/ポリエチレン

快適に使うポイントは<2本のPPひも>

新聞ストッカーを快適に使うためのポイントは、写真のようにPPひもを十字に敷いておくこと。こうしておけば、ストッカーにたまった新聞を手早く括ることができます。

PPひもの両端を新聞ストッカーのハンドルに結び付けたり、マステでとめておいたりするとずれ難くなります。

 

!!おまけ情報!!

PPひもの収納には、カッター付ヒモ収納ケースが便利ですよ♪

このほかの収納アイデアはこちらをどうぞ。

>>「100均収納」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • スクエアバスケット(猫物語) 税込108円
  • 新聞ストッカー(猫物語) 税込108円
ページトップに戻る