MENU
こんな風に試してみました
2017年05月29日

えっ!カビ防止にも!?使い方は無限♡マスキングテープの活用法

えっ!カビ防止にも!?使い方は無限♡マスキングテープの活用法

見ると欲しくなってしまうものってありますよね。
私の場合、間違いなくマスキングテープは、見ると欲しくなるグッズのひとつです!
特に、100均では「こんなに可愛いマステが100円なんて…買わないと損じゃないか!」という心の声に後押しされて、ついつい買ってしまいます。

100円で可愛い!マスキングテープは増え続ける一方

最近、FLET’S・百圓領事館で手に入れたのは、こちらの8本。

左から

  • 緑のドット柄のグリッター
  • ピンク色のグリッター
  • 茶色のストライプ柄
  • カラフルストライプ柄と茶色の無地の2本組
  • オレンジ色のななめストライプ柄
  • 青系チェック柄
  • 羊柄

もちろん、どれも100円です。

でも、こうやってどんどん増えていく割に、マスキングテープってイマイチ活用できていないような気がします。
プレゼントのラッピングやラベル代わりに使ったりはするけれど…。

そこで、今回は、ちょっと意外な使い方も含めてマスキングテープの活用法をご紹介します。

えっ!こんな方法も!?マスキングテープの活用法8選

1)ビニール傘の柄に貼って目印に

 

コンビニから出てきたら、自分の持ってきたはずのビニール傘がない
「他人の傘を勝手に持って行くわけにも行かないし…」と困ったことはありませんか?

とはいえ、名前を書くほどでもなかったりしますよね。
そんなときは、傘の柄にマスキングテープで目印をつけておけば、安心です♪

 

2)カップにつけてドリンクマーカーに

3)爪楊枝に貼ってオリジナルピックに

マスキングテープは、貼り合わせるとリボンのようになって可愛さ倍増
ドリンクマーカーやピックなど、簡単にオリジナルのパーティ小物ができちゃいます。

 

4)麻ひもと組み合わせてガーランドに

5)壁に模様を描いてウォールステッカー代わりに

ピックを作るときと同じ要領で、麻ひもにマスキングテープを貼ってカットすれば、オリジナルガーランドの出来上がり
マスキングテープで絵を描けば、ウォールステッカーがなくても壁が華やかになります。
ホームパーティの簡単演出のひとつとして活用してみてくださいね。

 

6)ポストカードを額縁のように縁取ってインテリアに

「絵を描くのは苦手」という方は、お好きなポストカードを額縁のようにマスキングテープで縁取るだけでOK!

 

7)水回りのカビ防止に

この裏ワザは、はっしー直伝!
カビがはえやすいところにマスキングテープを貼っておけば、汚れてきたときに張り替えるだけで済むというもの。
お気に入りのマステを貼れば、気分もアガります。

8)ファスナーホルダー代わりに

ペンケースのファスナーのパーツが取れてしまったときに思いついた、苦肉の策。
だが!しかし!意外と使いやすかったので、おすすめします!

細いマスキングテープを使う必要がありますが、思った以上に丈夫ですよ。
気分に合わせて付け替えができるのも、嬉しいところ♪

 

マスキングテープが登場する記事は、ほかにこんなものがあります↓

 

今回の商品は…

  • マスキングテープ 約12m 各 税込108円
  • マスキングテープ(ストライプ)約30mm幅×4m 税込108円
  • マスキングテープ 約3m×2本 税込108円
  • デザインテープ 約6m 各 税込108円
  • デコレーション用麻ひも 税込108円
ページトップに戻る