MENU
ちょっと作ってみました
2017年02月02日

不器用さん歓迎!100均活用でカンタン♪冬の手作りキャンドル

冬にキャンドルの灯りを見ると、何とも言えないほっこり気分になります。
手作りキャンドルが意外と簡単に作れると聞いて、不器用なのに手作り好きの私は、テンションUP。
早速トライしてみたいと思います!

100均のキャンドルゼリーとクレヨンでカラフルキャンドル♪

用意したのは…

  • キャンドルゼリー(100均)
  • キャンドルの芯(100均)
  • クレヨン(100均)
  • キャンドルの容器(100均&家にあったプリンの瓶)
  • 削ったクレヨンを入れる容器
  • カッター
  • 耐熱容器(写真には写っていません)
  • 割りばし(写真には写っていません)
  • ホットプレート(写真には写っていません)

夏のキャンドルは、キャンドルゼリーの透明感を活かして涼しげに仕上げたいところですが、冬なのでこっくりとした色にしたい!
そこで登場するのがクレヨンです。

24色クレヨンの中から好きな色を選んで、カッターで削っておきます。

家にある小さくなったクレヨンを使っても良いのですが、息子のクレヨンを勝手に拝借すると怒られそうなので、今回は100均で購入しました。
24色入りで100円って…。FLET’S・百圓領事館のラインナップにあらためてびっくり。

準備ができたら、ホットプレートをスイッチオン。

耐熱容器に入れたキャンドルゼリーを溶かします。
このとき、熱を上げ過ぎてしまうと危険なので、溶けてきたらホットプレートは100℃以下をキープ。

溶けたところに、削ったクレヨンを投入します!

耐熱容器に注ぎ、キャンドルの芯をセット。
キャンドルの芯が倒れてきてしまうときは、割りばしが活躍しますよ。

あとは、1時間ほど固まるのを待つだけ。

オリジナルのアロマキャンドルだって、200円でできちゃう!

ラベンダーの香り付きのキャンドルゼリーを見つけたので、100円のエスプレッソカップと組み合わせてアロマキャンドルを作ってみました。

ラベンダーカラーがキレイだったので、あえて着色せず。

3つのキャンドルが出来上がり!
左側のキャンドルは、黄緑とピンクの2層。
真ん中のキャンドルも、実はピンクの2色使いです。

ホットプレートでできるので、不器用さんも、お子さんも、気軽に作れるハンドメイドキャンドル
冬の寒い日の家遊びにいかがですか?

※キャンドルゼリーを加熱するときは、注意事項を守って、温度の上げ過ぎに注意!換気もお忘れなく~。

今回の商品は…

  • キャンドルゼリー(クリア)40ml 各税込108円
  • キャンドルゼリー(パープル)40ml 税込108円
  • キャンドル芯 3P 税込108円
  • 24色クレヨン 税込108円
  • ミニマグカップ(アニマル) 90ml 税込108円
ページトップに戻る