MENU
ちょっと作ってみました
2017年02月25日

ほぼ100均!簡単DIY講座~何でも入るマルチ収納ボックスを作ってみた~

収納ボックスDIY

突然ですが、いろいろまとめて収納したいとき、
フリーボックスみたいに仕切りがないものは、
気にせず片づけるので便利ですよね。
でも、取りだすときはごちゃごちゃして不便だったりしませんか?
そこで異なるタイプの収納用品を合体させれば、まとめて収納できるし、
取りだすのもラクちんになんじゃないかと考えたのが
今回作り方をご紹介する「なんでも入るマルチ収納ボックス」です。

簡単DIYキッチンで役立つブックスタンド第一弾
「ほぼ100 均!簡単DIY講座 ~キッチンで役立つブックスタンドを作ってみた~」
は、こちら!
簡単DIY掛ける&見せる収納第二弾
「ほぼ100 均!簡単DIY講座 ~掛ける&見せる収納を作ってみた~」
は、こちら!
簡単DIYキッチンで役立つブックスタンド第四弾
「ほぼ100均!簡単DIY講座~すのこでウォールシェルフを作ってみた~」
は、こちら!

 

3つの収納を一つにまとめて、こまごまとしたものをサクッと収納!

用意するのは、以下の通り。

  • すのこ(細目)
  • ディスプレイウォールラック(ショート)
  • ウッドラボ スクエアフレーム
  • アンティーク木箱
  • モチーフディスプレイ押しピン
  • 結束バンドSサイズ
  • マスキングテープ 太幅ピンク・太幅サックス・細幅ブラウンストライプ

合計7点で、予算は税込み756円。
これまでより少し高額ですが、決して損はさせない自信作です。
制作時間は小一時間くらいです。

収納ボックス 材料

1 ) すのこにウォールラックを取りつける

まずウォールラックを、屋根のようにすのこに取りつけます。
収納としての実用性はありませんが、これだけでグンとインテリア感がアップします。

すのこにウォールラックを取りつける

 2 ) ボンドでスクエアフレームを固定する

次にすのこの右下部分にスクエアフレームを設置していきます。
すのこにボンドを塗り、木枠を置いたら、しっかり固まるように重しを15分ほど置きます。
今回、重しにはホーロー鍋を使いました。安定感があるので、しっかりと固定することができますよ。

重石を15分ほど置いて固定

3 ) 結束バンドでアンティーク木箱を設置する

今度は、すのこの左下部分に小物入れを取りつけていきます。
こちらは、結び目が隠れるので、結束バンドで固定してきます。
なお結束バンドのストラップは危ないので、根元からカットしてください。

押しピンでかける収納を追加

4 ) 押しピンを使って掛ける収納をプラス

続いて、すのこの左上部分に押しピンをつけていきます。
そのまま、手で回すだけで簡単に取りつけられます。
今回はウォールラックの雰囲気を合わせて、
アンティーク感のあるモチーフディスプレイ押しピンを使いました。

アンティーク感のあるモチーフディスプレイ押しピン

5 ) マスキングテープで彩りをプラス

最後に、見た目が少し地味だったので、木枠にマスキングテープを貼ってみました。
この工程がなくても収納ボックスとしては十分使えますが、
こういったとろで自分らしさをプラスしてみてください。

マスキングテープで彩りを追加

本や書類、文房具や小物類が、まとめて収納できる!
小学生の頃から、整理整頓が苦手で、いつも「がんばりましょう」だった私。
そんな私でも、3つの収納が一緒になっているので、
こまごましたものをまとめて収納できで重宝しています。
第3弾なので少しハードル高めかもしれませんが、是非トライしてみてください。

 

収納ボックスDIY

今回の商品は…

  • すのこ(細目) 税込108円
  • ディスプレイウォールラック(ショート) 税込108円
  • ウッドラボ スクエアフレーム 税込108円
  • アンティーク木箱 税込108円
  • モチーフディスプレイ押しピン 税込108円
  • 結束バンドSサイズ 税込108円
  • マスキングテープ 太幅ピンク・太幅サックス・細幅ブラウンストライプ 税込108円

簡単DIYキッチンで役立つブックスタンド第一弾
「ほぼ100 均!簡単DIY講座 ~キッチンで役立つブックスタンドを作ってみた~」
は、こちら!
簡単DIY掛ける&見せる収納第二弾
「ほぼ100 均!簡単DIY講座 ~掛ける&見せる収納を作ってみた~」
は、こちら!
簡単DIYキッチンで役立つブックスタンド第四弾
「ほぼ100均!簡単DIY講座~すのこでウォールシェルフを作ってみた~」
は、こちら!

ページトップに戻る