MENU
ちょっと作ってみました
2017年03月28日

新生活スタート! 手作りのマルチハンガーで忘れ物をなくそう

何かと忙しい朝。朝食を摂り、バタバタと身支度を整え、あわてて家を出ると子どもの名札を付け忘れていたり、保護者用IDカードを携帯し忘れたりすることもしばしば……。
こんなバタバタ&忘れ物とさよならするために、4月からの新年度に向けて、ハンガーと小物を入れるポケットが一体化したマルチハンガーを作ってみました!

 

子ども用マルチハンガーは、デコレーションでかわいく

揃えた材料はこちら↓

ハンガーの部品

  • ハンガー
  • レターポケット
  • 麻ひも
  • マスキングテープ
  • 木製ナチュラルピンチ

デコパーツ

  • クリアステッカー
  • ソーイング用デコパーツ

このほかに、手芸用ボンドを用意します。

それでは、作っていきます!
1)レターポケットの木の棒を外し、木の棒が通っている部分の縫い目をほどきます。

2)レターポケットをデコります。
ビニールのポケットにはペンギンのクリアステッカーを貼り、布の部分にはゾウと花かごのソーイング用デコパーツを手芸用ボンドで貼り付けました。
3)レターポケットの木の棒が通っていた部分の布をハンガーに巻き、手芸用ボンドで接着します。
手芸用ボンドが乾燥するまでクリップなどで固定しておくといいですよ。

ボンドが乾くのを待つ間に、帽子掛けを作ります。

4)木製ナチュラルピンチに細めのマスキングテープを貼り、ピンチのバネの穴に麻ひもを通して適当な長さで輪を作ります。
木製ナチュラルピンチのデコレーションは、とても簡単な上にかわいいのでおすすめです!

このままでもいいのですが、ハンガーとクリアポケットの接着部分にもイチゴのデコパーツを付けてみました。 ボンドがよく乾いたことを確認したら、ポケットの取り付けとデコレーションは終了。ナチュラルピンチの帽子掛けをハンガーの首の部分に掛ければ、マルチハンガーの完成です。

用意したけれど使わなかったのですが、ループ付きワッペンを使ってハンガーにポケットを付ける方法もあります。

また、デコレーションには、ウォールステッカーやアイロンで布に転写するラバーシート、キラキラのシールなどもおすすめです。

 

大人用マルチハンガーはシンプル&おしゃれに

大人用の材料はこちら↓
ハンガーの部品

  • ハンガー(クリップ付き)
  • 壁掛けポケット

デコパーツ

  • クリアステッカー

こちらは子ども用より簡単です。
壁掛けポケットに愛らしいクマのクリアステッカーを貼り、ハンガーのクリップに壁掛けポケットを挟んだらできあがり!
デコレーションも含めて数分でできるので、ハンドメイド初心者や、めんどくさがりやさんにもおすすめです。

探し物や忘れ物を解消してくれるマルチハンガー、ぜひ作ってみてください♪

 

今回の商品は…

  • クリーン回転ハンガー3本組 税込108円
  • クリッププラスハンガー ホワイト 税込108円
  • レターポケット約28×18cm 税込108円
  • 壁掛けポケット 税込108円
  • ソーイングコレクション デコパーツ 各 税込108円
  • 木製ナチュラルピンチ 税込108円
  • マスキングテープ 税込108円
  • プレゼントのデコレーション用麻ひも40m 税込108円
  • ループ付きワッペン 税込108円
  • クリアステッカー 各 税込108円
  • ウォールステッカー仮装パーティー 税込108円
  • ウォールシート ハローキティ/マイメロディ 各 税込108円
  • デコジュエルシール 税込108円
  • アイロン転写ラバーシート 各 税込108円

 

ページトップに戻る