MENU
ちょっと作ってみました
2017年03月24日

100均のペグボードで簡単にできた!見せる収納

100均のペグボードで簡単にできた!見せる収納

仕事に使っているデスクのまわりには、ブルーライトカットのメガネやスマホなど、こまごまとしたものが散らかりがち…。
「デスクまわりをスッキリさせたい!」と思っていたときに、100均でペグボード(有孔ボード)を見つけました。

100均で見つけた!ペグボード収納にぴったりのアイテム

ペグボードはもともと穴があいているので、別売りの木ダボを差し込むだけで簡単にカスタマイズできるんです。
工具不要なのは嬉しい限り。早速レッツチャレンジ!
用意したのは、こちら。ぜーんぶ100円です!

  • ペグボード(有孔ボード)約30×20cm
  • 木ダボ 約Φ5×40mm
  • カラー麻ひも チェリーピンク
  • 木製ミニハウス
  • ミニクッションカバー 約30×30cm
  • アルミカーテンクリップ/4P

100均アイテム活用で時短&簡単カスタマイズ

ダボをはめ込むだけで掛ける収納が実現できるとはいえ、ちょっぴりカスタマイズしたい!
そこでまず、カラーの麻ひもを穴に通してふちをデコります。

今回「見せる収納」でスタンバイさせておきたいのは、仕事用メガネとスマホ。
できるだけ簡単に作りたかったので、メガネはダボに掛けるだけにしました。

「スマホを入れる手ごろなポケットはないかな…」と考えていたところ、良いものを発見!
ミニクッションカバーを使えば、ポケットができている状態だからミシン不要じゃないですか♪

パタン、パタンと折りたたんで、カーテンクリップで留めれば、この通り♪
スマホにぴったりのポケットが簡単にできちゃいました。
強度が心配なときは、底をダブルクリップで留めればさらに安心です。

100均のペグボードで簡単にできた!見せる収納
スマホで撮影しているため、このときはスマホの代わりにマーキングテープが入っていますが…。
そして、今回見つけた小物の中で「ペグボードにぴったり~!」と嬉しくなったのが、写真右下の木製ミニハウスです。
窓とドアの形の穴があいているので、そこに木ダボを通して引っ掛けることができるんです!

木ダボの上に載せるだけだと落ちやすいですが、穴に引っ掛けるようにしているので、そう簡単には落ちません。
チョコレートやキャンディなど、仕事の息抜きになるものをスタンバイさせるのにぴったりです。

ペグボードは「見せる収納」でもありますが、「スタンバイ収納」できるのが、何よりもメリット!
「すぐに仕事にかかりたい!」「すぐに出かけたい!」「すぐに料理したい!」といった場所に用意しておくことで、仕事や家事の時短になります。

アイデアいろいろ!ペグボード活用

せっかくなので、FLET’S・百圓領事館のスタッフが作ったペグボードをご紹介します!
ヘアゴムを活用したり、カレンダーをつけたり、組み合わせは無限大

ペグボードを2枚つなげると、使いみちも広がります。

イスの形の小物を台として使っているところがおしゃれ!
カレンダーアメリカン雑貨など、見覚えのある小物がちらほら。

ぜひ、あなたも自分好みのペグボード収納にトライしてみてくださいね。

今回の商品は…

  • ペグボード(有孔ボード)約30×20cm 税込108円
  • 木ダボ 約Φ5×40mm 税込108円
  • カラー麻ひも チェリーピンク 税込108円
  • 木製ミニハウスBOX 税込108円
  • ミニクッションカバー 約30×30cm 税込108円
  • アルミカーテンクリップ/4P 税込108円
ページトップに戻る