MENU
ちょっと作ってみました
2016年10月09日

スプレーボトルが子どもの「魔法のスプレー」に変身!

再び娘の話題で恐縮ですが、娘の嫌いなものがもうひとつあります。それはトイレです。臭いが気になるらしく、小型の空気清浄機をつけたのですが解決しません。そこで、トイレに入る時にシュッとひとフキして臭いを消す(本当は消えません)魔法のスプレーを作ることにしました。

マスキングテープのリボンやシールで飾り付け

用意したのは、化粧水などの小分けに便利なスプレーボトル。容量は約100mlと約30mlがあったので子どもの手におさまりが良さそうな小さいほうにしました。それから、デコレーション用のシールとマスキングテープを揃えて準備完了です。

image003

image004

シールを貼ったり、マスキングテープで作ったリボンを貼ったり、黙々と飾り付けをする娘。どうぶつシールは、貼ったり剥がしたりできるので、失敗しらずのすぐれものです。ところが、マスキングテープをシールの上からグルグル巻きに……。せっかくのかわいいシールが隠れてしまったけれど、そこはご愛嬌。

 

普通のスプレーボトルがオリジナルのボトルになった!

image009

image007

ボトルにお水を入れて完成です♪(娘は「魔法の水」だと思っている)
自分で飾り付けしたオリジナルのスプレーボトルだから、娘も愛着をもって使ってくれそうです。マスキングテープのリボンがかわいかったので、約100mlの大きなサイズで私のスプレーボトルも作ってみました。愛用の化粧水をこんなふうにデスクの引き出しに入れておけば、これからの季節に重宝すること間違いなし!
とっても私的な使い方ですが、こんなスプレーボトルの活用法もいかがでしょうか。

今回の商品は……

  • カラースプレーボトル 約30ml 税込108円
  • はってはがせるシール どうぶつ 税込108円
  • はってはがせるシール のりもの 税込108円
  • マスキングテープ 星 税込108円
  • マスキングテープ ネコダンス 税込108円
ページトップに戻る