MENU
ちょっと作ってみました
2017年08月10日

【夏休み工作】夏っぽさ120% 爽やかジェルキャンドルを作ろう!

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』の“ほっち”です。

夏休みも後半戦に差しかかろうとしていますが、もう夏休み工作はできあがりましたか?
今日は、これから作るという方におすすめの、簡単にできて夏らしいジェルキャンドルをご紹介します!
熱源を使うので、お子さんだけでなく大人の方と一緒に作ってくださいね。

 

ジェルキャンドルの材料と用意するもの

<材料>

  • キャンドルグラス
  • キャンドル芯
  • キャンドルゼリー
  • グラスの底に敷く砂や石
  • オブジェなどの装飾品(グラスの大きさに合わせて選んでください)

キャンドルグラス、キャンドル芯、キャンドルゼリー

カラーサンド、カラーストーン、天然石

装飾品(プチオーシャン クマノミ/カメ/イルカ/カニ)

 

<用意するもの>

  • 鍋または深めのフライパン
  • キャンドルゼリーを溶かす容器
  • 割り箸
  • スプーン(なくてもOK)

必要なものが揃ったら、さっそく作ってみましょう♪

 

作り方

1.キャンドルゼリーを溶かしてやわらかくする。キャンドルゼリーのパッケージには、ホットプレートであたためるという記載がありましたが、わが家にはホットプレートがないため湯煎で溶かしました。

2.キャンドル芯をグラスに入れる。

3.カラーサンドを入れる。
入れたらトントンして空気を抜きます。このひと手間で、キャンドルゼリーを注ぐ際に気泡ができづらくなります。

ブルー系のカラーストーンも入れました。

4.飾り付けをする。イルカの飾り(ブチオーシャン イルカ)を入れて、

イルカの反対側に、カメの飾り(プチオーシャン カメ)も入れました。

5.キャンドルゼリーを入れる。
カラーサンドや飾りを入れている間に、湯煎にかけていたキャンドルゼリーがトロトロに溶けました。溶けたキャンドルゼリーをグラスに入れていきます。

6.キャンドル芯を割り箸ではさんで固定し適当な長さにカット。
キャンドルゼリーが固まるのを待つ。

キャンドルゼリーが固まったら完成でーす!

紫のキャンドルゼリー、白い砂、ブルー系のカラーストーン、海の生き物で、世界にひとつだけの海の世界ができあがりました♪

 

作り方のおさらい

1.キャンドルゼリーを溶かしてやわらかくする。
2.キャンドル芯をグラスに入れる。
3.カラーサンドを入れる。
4.飾り付けをする。
5.キャンドルゼリーを入れる。
6.キャンドル芯を割り箸ではさんで固定し適当な長さにカット。
キャンドルゼリーが固まるのを待つ。

ジェルキャンドルは、子どもも大人も楽しめる【夏休み工作】です。
ぜひ、作ってみてくださいね!

このほかの「夏休み工作」の記事はこちら!
>>親子で作ろう♪夏休みの工作は「貝殻アート」で決まり!
>>ニョキニョキ楽しい♪「割り箸マジックハンド」

 

今回の商品は…

  • キャンドルゼリー 各 税込108円
  • キャンドル芯 税込108円
  • グラスベーススクエア 税込108円
  • プチオーシャン 各 税込108円
  • フロストグラスボール 税込108円
  • カラーサンド 各 税込108円
  • 天然石 税込108円
ページトップに戻る