MENU
集めてみました
2018年03月24日

100均の使い捨て手袋がスゴイことになっている!!

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

家事全般はもちろん、我が家では父の介護に、息子の育児に、以前はペットに、大活用中の使い捨て手袋がFLET’S・百圓領事館にはたくさん。でもお店にいろいろ種類があっても、何がどんなふうに違うの?そこではっしーが人気のラインナップを1つ1つ実際に手にはめて解説してきます(着用感など、すべてはっしー個人の感想ということをご了承ください)。

とにかくお得!「極薄手 使い捨て手袋100枚入」

税込価格で考えると1枚1円以下という超お得な「極薄手 使い捨て手袋」。実際にはめてみると、薄手でも内側が凹凸になっているエンボス加工で着脱がスムーズなのがGood。「食品衛生法・食品添加物の規格基準に適合している商品」なので、お料理を作るときなどにオススメの使い捨て手袋です。

この商品には上記の写真のように手の大きさに合わせて選べる「フリーサイズ」と「小さいサイズ」があります。女性にしては手が大きめのはっしーは「フリーサイズ」をつけてみました。

毛染めやペンキ塗りなどに「使い捨て手袋 フリーサイズ30枚入」

最初に紹介したものよりも、少し厚め。そのため毛染めやペンキ塗りなどに活躍してくれそうな使い捨て手袋。内側にはかなりガッツリとエンボス加工が施されているため素手がベタつきにくく、すべり止め効果もありそうです。

大きさの詳細は上記の通り。

ひじ上までしっかりガード!「ロング60cmポリ手袋6枚入」

水はねなどが気になる作業にぴったりなのが「ロング60cmポリ手袋」。厚手で、写真のようにひじの上までしっかりガードできます。

さらに、袖口のところにゴムが付いているので水などが入りにくく、外れにくいです。

その名も「柔軟性・弾力性に優れたズレにくい手袋20枚入り」

EVA樹脂が配合されているので、ポリエリレンだけでできている使い捨て手袋よりも柔らかくしっとりした感じ。商品名にある通り、柔軟性と弾力性により伸縮するのでズレにくそうです。

大きさの詳細は上記の通り。

天然ゴム製でフィット感がすごい!「ナチュラルフィット10枚入」

なんといっても天然ゴムを使用しているので、ゴム製ならではのフィット感がすごい使い捨て手袋。まるで皮膚の一部になったような極薄タイプなので、指先やてのひらの感覚がそのまま出せ、細かな作業などにも使えそうです。
コーンスターチパウダーが内側に付着しているので、手に密着しても装着がスムーズ。ただ、使用後に粉が手に白く付くため、そこは好みによるかもしれません。

大きさの詳細は上記の通り。

「粉なし特殊加工 しなやかで作業しやすいビニール手袋10枚入」

ゴム製の吸い付くようなフィット感はありませんが、かなりのフィット感がありポリエチレン製よりは柔らかく、伸縮性にも優れている塩化ビニル樹脂製の極薄な使い捨て手袋。そしてこの使い捨て手袋の何がすごいって、このフィット感なのに、特殊加工によりパウダーフリー(粉なし)でも着脱がスムーズ。使い捨て手袋を使って細かい作業がしたいけど、ゴム製の使い捨て手袋に付き物の白い粉が付くことが苦手な人にオススメです。はっしーは半透明なのも気に入りました。

大きさの詳細は上記の通り。

<使い捨てではないけど…>「袖付きゴム手袋」も大プッシュ!

こちらは300円商品ですが、汚れのひどいところのお掃除や冷たい水を使う作業などに大プッシュしたい「袖付きゴム手袋」。

なぜ「冷たい水を使う作業」に大プッシュなのかというと、袖付きなので腕が濡れにくいことはもちろ手袋の内側が「フェルト仕様」になっていてとても温かいから。もちろんこの「フェルト仕様」のおかげでサッと外しやすいのも魅力です。

ぜひ、あなたも自分の手で100均使い捨て手袋の使い心地を試してみては?

使い捨て手袋の収納はコレに!
>>日本製100均収納で、キッチンの使いやすさが変わった!

今回の商品は…

  • 極薄手 使い捨て手袋 100枚入(フリーサイズ、小さいサイズ) 各税込108円
  • 使い捨て手袋 フリーサイズ 30枚入 税込108円
  • ロング60cmポリ手袋 6枚入 税込108円
  • 柔軟性と弾力性に優れたズレにくい手袋 フリーサイズ 20枚入 税込108円
  • ナチュラルフィット Mサイズ 10枚入 税込108円
  • 粉なし特殊加工しなやかで作業しやすいビニール手袋 Mサイズ 10枚入り 税込108円
  • 袖付きゴム手袋 各税込324円

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る