MENU
イチオシ商品
2019年11月09日

FLET’Sに行ってみた!横浜岡野店編

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

2019年8月10日にリニューアルオープンした「FLET’S 横浜岡野店」を取材しました♪

お店に足を運び、はっしーが一番に注目したのは「レジ横」の壁一面にディスプレーされた“FLET’Sオリジナルトートバッグ”(200円商品)。

取材時は横浜岡野店でしかゲットできない商品とのことでした(現在は好評につきお取扱い店舗を拡大中です)。

スタッフの意見が取り入れられたイラストがプリントされており、上の写真でスタッフのいのうえさんが持っているのは、人気の「キャベツ」のトートバッグです。

これまで以上に商品が見やすくなった横浜岡野店

明るい照明、壁や柱などは白を基調としたナチュナルな雰囲気にリニューアルしたという横浜岡野店。


棚と棚の間の通路もこれまでよりも広くなり、より商品が見やすくなりました。ベビーカーやシルバーカーを利用するお客さまも悠々とお買い物が楽しめます。

レジの前も、ゆったり広々なスペースに!

関東圏では3店舗しかない“フェリーチェ”コーナーにも注力

東陽町店、川崎野川店につづき関東圏の店舗では3店目となる“フェリーチェ”コーナーも設置。木目調の温かみのある床と、電球色の間接照明に照らされた、ちょっとお洒落なスペースが目印。

イタリア語で“幸せ・ハッピー”を意味するこのコーナーには、主に100円以上の“FLET’Sが提案する、新しいライフスタイルアイテム”が並びます。

癒し系アニマルのボルスタークッションやパペット人形は、お子さんや外国人のお客さまによく売れているそうです。

かわいい柄のネックピローも売れ筋商品だとか。

「改装後にかわいい商品が増えたね」など、“フェリーチェ”コーナーは、特に女性のお客さまから好評だということです。

食品保存容器や収納グッズなどのプラスチック製品が大充実♪

お店に入って左側の壁一面の棚には、さまざまなタイプのプラスチック製の食品保存容器がズラリ。

逆の右側の壁一面の棚には、カゴなどにプラスチック製の収納グッズがズラリ。
いずれも、ほかにはない充実の品揃えです。

ガーデニングコーナーも要チェック!

お店の一番奥にある“カーデニング”コーナーの品揃えにも力を入れているそう。園芸が趣味の方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

横浜岡野店のスタッフがプッシュする“マストバイ商品”

横浜岡野店店長のとおやさんが大プッシュするのは、エコピカちゃんが描かれたパッケージが目印のFLET’Sライフオリジナル商品の「水切りネット」「水切りフィルター」「メラミンスポンジ」。
「水切りネット」と「水切りフィルター」は、各家庭の仕様に応じて選ぶことができます♪

ベテランスタッフのひらはらさんが大プッシュするのは、またまたエコピカちゃんのイラストが目印の「ナチュラルお掃除シリーズ エコピカちゃん」(FLET’Sオリジナル商品)。重曹、セスキ、クエン酸のウェットシート、スプレー、粉末と、お掃除する場所に応じてチョイスが可能です。
幅広いお掃除に使える「重曹のウェットシート」が一番よく売れているそうです。

こちらのシリーズを使って実際にお掃除をしたほっちさんの記事はこちら!

>>FLET’Sオリジナル「ナチュラルお掃除グッズ」を使ってみた♪

2度目の登場となるフェリーチェコーナー担当のいのうえさんが大プッシュするのはフェリーチェコーナーの300円の「イヤリングとピアス」。種類の豊富さに注目してほしいでそうです。

プチプラなのにかわいい商品ばかりなので、ご自身もついついたくさん買ってしまうのだとか。さらに「これ、ここで買ったのよ!」と、お気に入りのピアスを見せに来てくださったお客さまとのほっこりするエピソードも教えてくれました。

お店の片隅にあるディスプレーコーナーは、スタッフがおススメしたい季節商品などを飾っているそうです。こちらも、要チェック☆

多くのお客様で賑わう横浜岡野店

横浜岡野店は、スーパーやファミリーレストラン、クリニックなどが入った商業施設の中にあるため、小さいお子さん連れのファミリーからご高齢の方まで、幅広い年齢のお客さまに愛されているお店でした。

FLET’S 横浜岡野店の詳しい場所はこちらです!

>>FLET’S 横浜岡野店

これまでの「行ってみた!」レポートは…

>>FLET’S に行ってみた!川崎野川店

>>FLET’Sに行ってみた!東陽町店編

 

ページトップに戻る