MENU
イチオシ商品
2022年08月25日

おやつやおつまみにGood♪100均で買える「いわしのスナック」&「さばのスナック」実食レポート

≪さらにおいしくなりました≫とパッケージにある、
ベビースターラーメンでお馴染みの“おやつカンパニー”の「いわしのスナック」「さばのスナック」実食レポート

※食品のお取り扱いがあるのは、一部の店舗のみとなります。何卒ご了承ください

輝く“金”と“銀”のパッケージが目印!

写真左から

  • いわしのスナック(税込108円)
  • さばのスナック(税込108円)

実食の前に…それぞれのスナックの特長を見ていきましょう♪

「いわしのスナック」
≪さらに食べやすくなった≫のは、生地に生姜を練り込み、いわしと生姜の風味バランスを整えたから!
体にうれしい栄養成分が、1袋(61g)に、カルシウム299mg(牛乳200ml約1.3本分)、DHA55mg、EPA49mgが含まれています。

「さばのスナック」
≪さらに食べやすくなった≫のは、生地にレモンパウダーを練り込み、さばとレモンの風味バランスを整えたから!
体にうれしい栄養成分が、1袋(61g)に、カルシウム287mg(牛乳200ml約1.2本分)、DHA79mg、EPA24mgが含まれています。

写真左が「いわしのスナック」、右が「さばのスナック」「さばのスナック」の方が、少し茶色が濃いような感じがします。
いずれも、つまみやすい短冊のようなフォルム。よくあるスナックより固めで歯ごたえがありそうです。

「いわしのスナック」を、いざ、実食!

あくまで、個人的な感想ですが…
「おぉ~、いわし!」と、噛み締めるたびに程よく青魚感(!?)が口の中に広がります。理由はいわしの“すり身”が生地に練り込まれているから。さらに、鼻に抜ける感じで香る生姜の風味も良き。お魚が苦手な子どもでも、パクパクいけちゃう甘辛醬油味。栄養成分が豊富なので、成長期のお子さんのおやつにおススメです。

 

 

「さばのスナック」を、いざ、実食!

あくまで、個人的な感想ですが…
口に入れた瞬間から、“さば”の主張がイイ意味で思った以上にガッツリきます。理由は「いわしのスナック」同様に、さばの“すり身”が生地に練り込まれているから。「いわしのスナック」より“青魚感”が強い感じがありますが、さわやかなレモンの風味とうす塩味が青魚のソレと上手く調和しているので、食べる手が止まらなくなります。どちらかというと大人向き!? お酒のおつまみにもピッタリだと思いました。

 

手軽に、おいしく栄養成分を摂ることができる栄養機能食品でもある「いわしのスナック」「さばのスナック」
見かけたら、ぜひ、手に取ってみてくださいね!

 

開封したスナック菓子には「ハンディシーラー」

>>開封1週間後の袋菓子はパリパリか?!100均ハンディシーラーの実力を検証

 

※入れ替わりの早い商品が多いため、掲載時に完売していることもございます。
※店舗によって、商品のお取り扱い状況や在庫状況が異なります。
※入荷状況については、お問い合わせフォームよりご連絡のうえご確認ください。
※原則として文中の価格は掲載時点での税抜価格であり、店頭販売価格と異なる場合、店頭販売価格が優先されます。
※記事内の税込価格には、掲載時点での消費税が含まれます。
※2019年9月以前に公開・更新された記事の消費税は、8%にて記載しております。
※2019年10月以降に公開・更新された記事の消費税は、飲食料品は8%、それ以外は10%にて記載しております。
※写真と実際の商品では、色みが異なることがございます。
※掲載内容は個人的な試みであり、個人の感想です。販売店として何らかの評価・保証を行うものではございません。

ページトップに戻る