MENU
実際に使ってみました
2018年10月13日

飾ってもカワイイ♡100均のドールハウスが楽しすぎる!

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

みなさんは子供の頃、ドールハウスで遊びましたか?

はい、めちゃくちゃ遊んだ奴がここにいます
今でも素敵なおうちを見るとドールハウスに見えるくらい好きです。

娘にもこのすばらしさを知ってほしい!

ということで、娘と一緒にFLET’S・百圓領事館で売っているドールハウスで遊んでみました♪

どれにしようか迷うほど種類が豊富

FLET’S・百圓領事館では以下の4シリーズがあります。

  • ドールハウス  お部屋シリーズ
  • ドールハウス  お城シリーズ
  • ドールハウス  リゾートシリーズ
  • ドールハウス  森のお家シリーズ

妙にリアルなバスルームを作ってみる

よりどりみどりの中から娘と選んだのが、このバスルーム
なんだかリアルな水まわりに親子で興味津々♪

簡単すぎて説明書は無い

【作り方】

  1. パーツをはずす
  2. 差し込み穴を開ける
  3. 同じ番号のところに差し込む

台紙に番号がふられていますが、順番通りでなくても出来ます。

5歳の娘でも意外と簡単に差し込み穴をあけられました。
つまようじの後ろや、先端を少しハサミでカットしたサイズが作業に丁度いいと思います。

くっついて取れない場合は、クルクルと回して引っ張るときれいに取れますよ♪

◾️最大の難関

バスタブのフチの部分です。
ここは細くて穴が多いので要注意!力を入れると折れてしまうので・・・

机の上などに置いて、裏から差し込み穴を押し込みながら取りましょう♪

組み立てるとちゃんとバスタブができました。それだけで盛り上がります。

ドールハウスだけど、まるで知育おもちゃ!?

こちらが全てのパーツです。
同じ番号を探して組み立てていきます。

これが意外と楽しい!
パズル的な要素があるので、子供も頭を使いながら集中して作っていました☆

カラフルなバスルームが完成♡

細かいところまでカワイイ、おしゃれなバスルームが完成しました!
女の子は自立するので遊びやすいです♪

上から見た図。
バスタブにはちゃんとお湯が張ってありますね!タオルやサンダルなどもあって想像がふくらみます♡

洗濯機もちゃんと開けられます。
つまみの部分がスポッと抜けやすいので、テープなどで固定するか、
あえてつまみを反対に差し込むと、引っ掛かりができて抜けません。

お城にリゾートも!?シリーズ紹介♪

【お部屋シリーズ】

写真左上から時計まわりに

  • ダイニングルーム
  • バスルーム
  • リビングルーム
  • ベッドルーム

かなり細かいところまで作られていて、個人的には一番好きなシリーズです。

【お城シリーズ】

写真左から

  • おかしのおしろ
  • エレガントなおしろ
  • ジュエルのおしろ

女の子が大好きな、お菓子・宝石・白馬の王子様がつまった憧れのシリーズです♡

【リゾートシリーズ】

写真左上から時計まわりに

  • 水辺のリゾート
  • 森のリゾート
  • 海のリゾート
  • 花畑のリゾート

いろんな気分を味わえるリゾート地シリーズ♪
車や動物もいて楽しく遊べそうですね!

【森のお家シリーズ】

写真左上から時計まわりに

  • 風車と水車のあるお家
  • 展望台とブランコのお家
  • シーソーとブランコのお家
  • 風車のあるお家

こちらは風車と水車をクルクルまわせたり、ブランコとシーソーを動かせるのが魅力ですね♫

 

いかがでしたか?

どれかひとつはお好みのドールハウスがあったんじゃないでしょうか♪

 

遊んだ後の収納に困ったらコチラをどうぞ!
>>インスタ映え抜群!大人気100均“プレーンボックス”でオシャレ収納♪

 

今回の商品は…

  • つくろう!ドールハウス    各    税込108円
2018年10月13日 / 実際に使ってみました
キーワード:, ,
ページトップに戻る