MENU
実際に使ってみました
2019年02月02日

100均の「型くずれ防止平干しネット」でお気に入りのセーターを干そう!

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

お気に入りのセーターを洗ったら、型くずれしてしまった!
そんなことにならないための洗濯物干し便利グッズ「型くずれ防止平干しネット」をご紹介します。

後半では、便利100均グッズとして人気のワイヤーネットを使って平らに干す方法もご紹介するので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

セーターの型くずれを防ぐポイントは“平らに干す”

それくらい知ってるよ~、とお思いの方もいらっしゃると思いますが、セーターの型くずれを防ぐポイントは“平らに干す”こと。

でも、物干しざおには平らに干すことができません。

そこであると便利なのが、こちら↓

型くずれ防止平干しネット」です。

【サイズ】直径60cm×高さ50cm(約)

パッケージから取り出してみると、こんな感じに小さく折りたたんであります。

これをパッと広げると……(※勢いよく広がるので、顔や体から離して広げてくださいね!)

こんなふうになります。白いネットの部分にセーターを置いて干すというわけですね。

さっそく使ってみましょう!

メンズLサイズのカーディガンも干せます

直径が約60cmあるので、今流行りのゆったりしたデザインのセーターや、メンズのセーターも干せます。写真のカーディガンはメンズのLサイズです。

この日は快晴だったので、1日干したらきれいに乾きました。仕上がりに大満足です♪

使い終わったら、8の字にひねって折りたたむと(もとの状態に戻す)コンパクトに収納できます。収納場所をとらないところも便利ポイントの1つです。

実際に使ってみた感想

はじめ、ほっちは物干しざおに平干しネットを吊るしてからカーディガンを干そうとしたのですが、ゆらゆら動いてしまって干しにくかったです。

平らな場所に平干しネットを広げてセーター類のかたちを整えてから物干しざおに吊るすと干しやすいですよ。

ワイヤーネットが平干しネットの代わりになります!

もし、あなたのお家に眠っているワイヤーネットがあるなら、ぜひお試しいただきたいのが”ワイヤーネットを使って平らに干す方法“。

ワイヤーネットの両端にスラックスやスカート用のハンガーを取り付ければ平干しネットの完成です。

ワイヤーネットの上にカーディガンを置き、かたちを整えてから物干しざおに掛けます。(平干しネットで学びました!)

ワイヤーネットにはさまざまなサイズがありますが、ここで使用したのはワイヤーネットBタイプという商品。セーター類を干すのにちょうどいいサイズです。

【サイズ】約485×375mm

次のシーズンもお気に入りのセーター類をきれいに着られるように、平干し上手になりましょう!

手袋や帽子の平干しには「多用途ネット」が便利!

野菜や果物などを干す「多用途ネット」は、手袋やニット帽の平干しにおすすめです。

【サイズ】直径30cm×高さ24cm(約)

円すい状のネットになっていて、出し入れ口にはファスナーが付いているので、小物が風で飛ばされる心配がありません。

 

洗濯物干し便利グッズは、こちらでも紹介しています。知る人ぞ知るあの商品もありますよ!

>>えっ、まだ使ってないの?!100均の「洗濯物干し便利グッズ」

 

今回の商品は…

  • 型くずれ防止平干しネット 税込108円
  • スタイリッシュハンガー スラックス 税込108円
  • ワイヤーネットBタイプ 税込108円
  • 多用途ネット 税込108円

 

2019年02月02日 / 実際に使ってみました
キーワード:, , ,
ページトップに戻る