MENU
実際に使ってみました
2019年03月02日

100均のレンジフードフィルターを使ってみた!

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

年末の大掃除で見て見ぬふりをしたレンジフードを、ようやく掃除しました!
そこで、きれいをキープしつつ、次回の掃除をラクにしてくれるレンジフードフィルターをご紹介するとともに、実際に取り付けてみた使用感をレポートします。

レンジフードフィルターを選ぶポイント

FLET’S・百圓領事館のキッチングッズコーナーにはたくさんのレンジフードフィルターが並んでいます。購入する際、サイズの確認はマストですが、それ以外では次の3つが選択のポイントとなります。

【色  柄】白無地/デザインもの
【形  状】シートタイプ/かぶせるタイプ
【取付方法】マグネット/テープ

どの商品も浅型レンジフード・深型レンジフード兼用なので、デザインや取付方法で選んでいいと思います。金属フィルターが見るレンジフードなら、キッチンの雰囲気に合わせてデザインものを選べば、存在感が大きくて無機質な印象のレンジフードがおしゃれになりそうです♪

それでは個々の商品をご紹介していきましょう!

100均のレンジフードフィルター7選

グリーンのパッケージは厚手タイプ。ふっくらした感じが好きな方はこちら。

写真左から、
①レンジフードフィルター 約46×90㎝(白無地/シートタイプ/テープ)
②レンジフードフィルター 約46×120㎝(白無地/シートタイプ/テープ)

多くのレンジフードフィルタは海外製ですが、レンジフード換気扇フィルタは日本製です。

写真左から、
③レンジフード用フィルター 約46×150cm(白無地/シートタイプ/マグネット)
④レンジフード換気扇フィルタ 約46×60cm(白無地/シートタイプ/テープ)

アルファベットや星座がプリントされたレンジフードフィルターは、金属フィルターが見えるタイプのレンジフードにおすすめです♪

写真左から、
⑤レンジフード【厚手】フィルタ(デザインもの/シート/テープ)
⑥レンジフード厚手フィルター(右2つ)(デザインもの/シート/マグネット)

カットする手間のない、かぶせるタイプのレンジフードフィルター。

⑦レンジフードフィルターかぶせるタイプ 2枚入り 約36×47cm(白無地/かぶせるタイプ)

レンジフードフィルターかぶせるタイプを使ってみます!

かぶせるタイプのレンジフードフィルターを選んだ理由は、

  1. カットする手間がないので早く取り付けられそう
  2. 使ったことがないので試してみたい

と、思ったからです。

パッケージを開けるとヘアキャップのような形のレンジフードフィルターが出てきました。

こちらは、たるみ防止テープ。たるみが気にならない場合は貼らなくてもOKです。

さっそく、金属フィルターに取り付けました。

若干サイズが大きいのですが、たるみが気にならないので、たるみ防止テープは使わないことにしました。

1枚目の金属フィルターをレンジフードにセット。

もう1枚の金属フィルターにもレンジフードフィルターを取り付けてセットしたら作業終了です。
かぶせるタイプの取り付けはとても簡単で、5分ほどで終わりました。このひと手間が1か月後の掃除をラクにしてくれるのですから、リターンの大きな投資だと思いませんか? ぜひ、みなさんも100円のレンジフードフィルターで、憂鬱なレンジフードの掃除をラクにしちゃいましょう♪

100均の「レンジまわりグッズ」や「クリーナー」をあわせて使えば、いつもピカピカのキッチンも夢じゃない?!

>>1枚でガスコンロがピカピカ☆100均のキッチンクリーナーは超優秀!

>>バイヤーおすすめ♪使える!100均レンジまわりグッズ

 

今回の商品は…

  • レンジフードフィルター 各 税込108円
  • レンジフード換気扇フィルタ 税込108円
  • レンジフード用フィルター 税込108円
  • レンジフード厚手フィルター 各 税込108円
  • レンジフード【厚手】フィルタ 税込108円
  • レンジフードフィルターかぶせるタイプ 税込108円

 

ページトップに戻る