MENU
実際に使ってみました
2019年05月09日

こんな便利なものがあったとは!100均の「そのまま詰め替えポンプボトル」

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

シャンプーやリンス、ボディー&ハンドソープの詰め替え作業って、地味~に面倒くさくないですか?(えっ、私だけ??)
さらに、年を重ねた実家の母は、あの小さな容器の穴に詰め替えパウチからシャンプーなどを移すことが上手にできず、いつも溢しまくりで、エコにも節約にもまったくなっていません。

はっしーのような面倒くさがり屋のあなたや、はっしー母のように「上手に詰め替えできない!」と嘆くあなたに、ぜひともおススメしたい100均グッズがあるのです!

詰め替え不要!「そのまま詰め替えポンプボトル」

「そのまま詰め替えポンプボトル(角型)」は、詰め替えパウチのシャンプーなどを、まさに“そのまま”入れるだけで使えちゃう“ポンプボトル”(※「Shampoo」のシールは、「ラベルシール」を貼っています)。

使い方は次の通り!

まずはシャンプーなどの詰め替えパウチの天面をV字にカットして開封します(パウチにある開け口は使いません)。使用したのは300mlのシャンプー詰め替えパウチです。

シャンプーなどの詰め替えパウチを容器に“そのまま”入れ、V字に開封した部分にポンプのチューブを差し込みます。

300mlの詰め替えパウチであれば、容器にすっぽり入ります。

あとは、横のツメでしっかり固定してフタを閉めるだけ!(※最初に使用するときは、ポンプの吐出口を反時計回りに回してポンプ部を立ち上げてください。その後、ポンプ部分を何度かプッシュすると液が出てきます)

なっ、なんて、簡単なんだー!!!

さらに、詰め替えパウチのまま使用できるので、衛生的♪
今まで詰め替えに要していた時間を返して欲しいぐらい、コノ商品を早く知りたかったよ~!!!

いろいろな容量の詰め替えパウチを「そのまま」入れてみた!

「そのまま詰め替えポンプボトル」のパッケージには、【500mlまでの詰め替えパウチに対応】とあります。
一般的な詰め替えパウチは300~350ml(※特にシャンプー&リンス)ぐらいのものが多いのですが、最近はお得な大容量なものもあったりします。
そこで、まず上の写真の“450mlの薬用ハンドソープ”を“そのまま”入れてみました。

とりあえず500mlまではOKなので、問題なく入りました
こちら、通常のハンドソープ詰め替えパウチの2倍以上のサイズらしいので、いつもの2倍の期間詰め替えなしで、使い続けることができます。うん、それはかなりうれしいぞ!

450mlがバッチリ入ったので、「もっと大容量もいけるんじゃない?」(そうすれば、もっと長い間使い続けることができる!←どこまで面倒臭がり屋なんだか…)と、反則?と知りつつも500ml超えの660mlもリンスを入れてみました。

うっ、ハミ出している!? でも、パウチの中の空気を抜けば、イケる??

ギュギュっと押し込めば入るのですが、押したときに中身が注ぎ口から飛び出して、容器の中にあふれてしまいました(涙)
結果として、660mlはNGで、やはり500mlまでの詰め替えパウチを使用するのがよいみたいです。

併せて買いたい!「耐水・詰め替え容器用ラベルシール」

真っ白で超シンプルな「そのまま詰め替えポンプボトル」を、“そのまま”使うのもアリですが、「耐水・詰め替え容器用ラベルシール」などを貼って…

中に何が入っているのかを表示して使用するのもおススメです。

耐水なので水回りやお風呂でも問題なく使えます!

とどまることを知らない100均のアイデア商品!
「そのままポンプボトル」に関しては、母娘で「こんな便利なものがあったとは!」と、叫ばずにはいられないグレイトアイデアな商品でした。

グレイトアイデアな100均商品はほかにも!

>>アイデア満載!100均の優れものハンガーを使ってみた

>>もっと早く出会いたかった!100均の便利キッチングッズ7選

今回の商品は…

  • 角型 そのまま詰め替えポンプボトル 税込108円
  • 耐水・詰め替え容器用ラベルシール 税込108円
ページトップに戻る