MENU
実際に使ってみました
2019年10月28日

100均で発見!油はね防止のオイルスクリーン【価値ある300円】

100均で発見!油はね防止のオイルスクリーン【価値ある300円】

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。

ずっと欲しかったあのアイテムが、とうとう100均に登場しました♡
そう、揚げ物の後の憂鬱な気持ちをかる~くしてくれる神アイテム、『オイルスクリーン』様です!

あ、でも、100円じゃありませんよ。300円です。そこは、ご注意くださいませ。

「ところで、オイルスクリーンって何?」という方へ

百聞は一見にしかず♪ 一言でまとめると、写真のような油ものをするときにあると便利な網です!!

サイズ比較のために、まつ愛用のユニボール シグノ 極細シリーズのペンを右側に置いてみました。

ウラには、使用上の注意のほか、お手入れ方法などがしっかり書かれています!

FLET’S(フレッツ)・百圓領事館で手に入る『オイルスクリーン』のサイズは、直径約25cm、全長約40㎝
揚げ物鍋や小さめのフライパンにちょうど良い大きさです。

大きすぎると収納に困るので、これはなかなかお手ごろなサイズ
まつ家では、鍋のフタや小さいフライパンと一緒に、フタ用のスタンドに立てかけて収納しています。

オイルスクリーンの基本的な使い方

基本的な使い方はこれ♪
揚げ物をしているとき、鍋やフライパンの上にポンと置くだけ。

『オイルスクリーン』という名前の通り、オイルのスクリーン、油の網なわけですよ!

写真は、じゃがいもを揚げているところ。

フライドポテトとポテトチップスを作り続け、6巡くらい揚げ続けたところ。
さすがに油も濁って、オイルスクリーンの端にも焦げがつき始めました。

だからと言って使用には、全く問題ありません。

揚げ物を終えた後のコンロの様子がこちら。

いつもなら、ちょっと揚げ物をするだけで、後ろの壁にも隙間にも、コンロの上にも、シンクにも飛び散っている油がほとんど見あたりません…!!!

そうなの! これが欲しかったの!!

とはいえ、よ~く見てみると、上の写真のような油はねや油じみはあります。

でも、さんざんフライドポテトとポテトチップスを作ってこの状態なら、何の文句もありません。
いつものお掃除で元通りです♪

期待を裏切らない商品をありがとうございます!

実は2WAYで使える♪ オイルスクリーン

実は、オイルスクリーンは、揚げ物をする前にも活躍していました。

写真は、水にさらしていたじゃがいもの水切りをするとき。

ザザーっと、行っちゃいましょう。
よく使うボウルにぴったりのサイズなので、手が小さめの人でもしっかりホールドして水切り・湯切りできます!

この『オイルスクリーン』はまさに、価値ある300円!
揚げ物の後かたづけに毎回、「イーッ」ってなっちゃうまつのような方には、ぜひぜひおすすめします♡

 

ちなみにこのオイルスクリーンを扱っているのは、燕三条のエコー金属という会社♪

>>100均雑貨の工場見学に行ってみた!燕三条編

 

まだまだある、「価値ある300円」アイテムはこちら!

>>「価値ある300円」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • オイルスクリーン 25㎝ 税込330円
ページトップに戻る