MENU
実際に使ってみました
2020年01月02日

「くねくねフック」が使えるんです【実は売れている100均アイテム】

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

「くねくねフック」ってご存知ですか?

ルックスは地味ですが、まとめ買いをする熱狂的なファンをもつ、100均のロングセラー商品です。

そんな 「くねくねフック」をほっちが実際に試して、人気の理由に迫ります!

「くねくねフック」とは、何者?!

「くねくねフック」は、曲げたり伸ばしたり、クルクル巻き付けたり、自由に形を変えることができるフックです。

金属の中でも加工しやすく強度の高いスチールと、クッション性の高いEVAを使用しています。

【材質】EVA、スチール、ABS樹脂
【耐荷重量】約2㎏(目安値)※曲げる形によって異なります。

伸ばしてみるとこんな感じです。

商品の性質上、クッション部分に折れじわが付いていますが、商品本体に問題はないのでご安心ください。

【サイズ】(約)直径1.3cm×38cm

ペンより2倍くらい太いです。
天ぷらを揚げるときに使う、太い菜箸くらいの太さです。

小さな力で曲げられるので、女性やお年寄りでも手軽に使えます♪

使用感をレポートします!

使い方①スマホスタンド

写真のように、U字を作ってから緩やかなL字を作り、両端の先をL字に曲げます。

L字の部分にスマホを横置きして使います。

スマホでレシピを見ながらお料理を作るときに使うと便利でした♪

使い方②タブレットスタンド

U字のカーブを作ったら、左右の先端を“く”の字に曲げます。

リビング&ダイニングで使っているiPad miniを置いてみました。置き方はスマホと同じ横置きです。

ほっち家では、iPad miniで天気予報をチェックしたり、音楽をかけたりするのですが、ぐらつくこともなく、安心して使えました♪

使い方③S字フック

こんなふうにS字にすることもできます。

S字にした「くねくねフック」を扉に引っ掛けて、ハンドタオルを干した小さめのリングピンチをぶら下げてみました。

曇りや雨が続いて洗濯物が乾きにくいとき、部屋の中に干す場所を作ることができて大助かり♪

クッション性があるので、扉を傷つける心配がないところも高評価でした。

ただし、掛けるモノが重たくならないようご注意ください!

使い方④テーブル用バッグハンガー

写真のようにS字の片側をひねった形にすると、バッグハンガーとしても使えます。

荷物が多くなりがちなほっちのバッグは重く、2㎏を超えている場合が多いので、外出時には使用できなかったのですが、使用イメージとして本やノートなど重たいモノを出して軽くしたバッグを掛けてみました。

使い方⑤長いものを束ねる

予備の延長コードを束ねるバンドとして使ってみました。

くるくる巻きつけるだけなので、とっても簡単にまとめられました♪

人気の理由は……

今回、5つの使い方を試してみましたが、どの形にも曲げやすく、どの用途でも使いやすかったです。

「くねくねフック」を使い始めると、

  • はっしーが紹介した「シリコングリップ」のようにレジ袋が手に食い込まないように使えるかも?!
  • 自転車の前カゴにバッグを固定できるかも?!
  • 玄関のドアストッパーになるかも?!

と、次々とアイデアが浮かんできました。

ご家庭の環境に応じて、できる使い方、できない使い方があると思いますが、使い方はアイデア次第なこと、そして、活用アイデアが浮かび実際に使えたときに得られる満足感のようなものが、人気の秘密ではないかと思いました。

【ほっちが考える人気の秘密】

  • 曲げやすく、使いやすい
  • アイデア次第でいろいろな使い方ができる
  • 活用アイデアを考えることがおもしろい

ぜひ皆さんも、「くねくねフック」を使ってみてください!

 

はっしーが紹介した「シリコングリップ」の記事はこちらからどうぞ。

>>100円の「シリコングリップ」で、腕の食い込みにサヨウナラ~

 

今回の商品は……

  • くねくねフック 税込110円
ページトップに戻る