MENU
実際に使ってみました
2020年02月29日

「ほうきちりとりセット スリム」でベランダの排水溝を掃除してみた【価値ある300円】

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

気づくと汚れているベランダ。特に、排水溝は砂埃や枯れ葉、洗濯物から落ちる糸くずや髪の毛がたまりやすいところです。つい掃除を後回しにしてしまうけれど、汚れを放置すると落としにくくなるばかりか、風で汚れが舞い上がり洗濯物を汚してしまうなんてことも。

そんなのイヤだー。

というわけで、スリム型のほうきちりとりセットを使って、排水溝をお掃除してみました!

使ったのは「ほうきちりとりセット スリム」

全長約50cm×穂幅約8cmのほうきと、ちりとりがセットになった「ほうきちりとりセット スリム」

ちりとりにほうきを収納でき、かつ自立するので置き場所に困りません。

横から見るとこんな感じ。立ち姿に安定感があります。

後ろ姿は、スティックタイプの掃除機風?! というのは言い過ぎでしょうか。

ちりとりからほうきを出したり、しまったりしてみました。着脱スムーズです。

隙間にフィット

こちらがお掃除するベランダです。朝、小雨が降ったのと、エアコンのドレンホースから出た水とで排水溝が濡れています。湿り気があると埃が舞いにくいので、ベランダ掃除にぴったりのタイミングです。

ほうきの穂はポリ素材なので濡れていても気にせず使えます。穂に張りがあるので、しっかりゴミをかき集めてくれます。

排水口わきの隙間にも穂が入りました! このフィット感、なんだか気持ちいいです♪

集めたゴミをちりとりで取ります。ちりとりもスリムで排水溝に入るので、ゴミ取りがラクです。
取り切れなかったゴミを雑巾かハギレで拭きとったら、お掃除終了です。

わが家は集合住宅で排水溝が隣家とつながっているため、隣家に水が流れないよう水は極力使わず雑巾などで拭きとるのですが、水が使える場合は流してしまったほうが簡単で早いかもしれません。

「ほうきちりとりセット スリム」を使った感想

ご覧ください。こんなにきれいになりました!

「ほうきちりとりセット スリム」の良いところは、

  • ちりとりにほうきを収納できる
  • 自立する
  • サッと取り出して手軽に使える
  • 排水溝や隙間に届く

といった使い勝手の良さにあると思いました。

ひとつ欲を言えば、もう少し柄が長いと良かったかな。
というのは、ほっちの身長は169cm。50cmのほうきでは、掃くときに腰を曲げなければなりませんでした。
これは個人的な問題であって、商品の良し悪しではありません。くれぐれも誤解のないようお願いいたします!

排水溝がきれいになったら、チョークで落書きした跡やら、土やら、床の汚れが目につくように……。

次の雨上がりには、床をデッキブラシでこすってみよう!

 

窓やサッシのお掃除に便利なグッズはこちらから↓

>>すみっこの汚れに届く!100均のお掃除ブラシ8選

>>100均グッズで網戸のお掃除が驚くほど楽々に!

 

今回の商品は…

  • ほうきちりとりセット スリム 税込330円
  • デッキブラシ 税込110円
ページトップに戻る