MENU
実際に使ってみました
2020年05月11日

光る!?西洋式!?「100均の耳かき」5選

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

どこのおうちにもあって、何気な~く使っている(だろう)耳かき。
でも、実はいろいろなタイプがあるんです。しかも、100均ならば(当たり前だけど)、ぜーんぶ100円。

というわけで、「100均の耳かき」でオススメの5タイプを使った感想とともにご紹介!(※使った感想は、あくまではっしー個人によるものです)

こけしのとぼけた顔が堪らない!海外の方へのお土産にも◎「超定番の耳かき」

竹製&ポワポワ(梵天)付きの超定番の耳かき。
しかも、“こけし”バージョンとの2本セットで100円

とぼけた“こけし”の顔がなんとも堪りません。海外の方へのお土産にも、オススメだと思います!

【使った感想】
言うまでもなく、安定の使い心地。顔だけバージョンのこけしの耳かきは少し短めなので、携帯用にいいかも。

なるほど、そうきたか!黒いから耳アカがわかりやすい!「黒梵天耳かき」

ありそうえなかった!?「黒梵天耳かき」

さすがに使用後の写真は自粛しますが、黒だからこそ、取れた耳アカがしっかりわかります。

【使った感想】
程よい長さと細さで、持ちやすさ抜群。黒い耳かきゆえ、「たくさん取れたー」な感動(?)が味わえます。

丈夫で清潔&耳かき部分が薄くて掻きやすい!「ステンレス耳かき」

高級感!?溢れる「ステンレス耳かき」。ステンレス製なので丈夫で折れにくく、汚れもとれやすいので衛生的。

持ち手の部分(真ん中あたり)が、平たくなっているので持ちやすさ抜群。さらに、耳アカが掻き出しやすいように、耳かき部分が薄く作られています。

【使った感想】
竹の耳かきにはない“ひんやり”とした感触。耳かき部分が薄く、耳の中で小回りが利く感じもなかなか良かったです。

これはスゴイ(驚)耳の中が良く見える!?「光る耳かき」

「100円で、このクオリティ?!」と一番驚いたのが「光る耳かき」。(※テスト電池付。ボタン電池:LR41(AG3)3個使用)

耳かき部分が緑色に光ります。(※昼間の自然光のみで撮影)

どのくらい見えやすくなるか、中がみえづらい小さな瓶で実験です。
瓶の中に“ある漢字”を書いた紙を入れました。読めなくはないですが、かなり見えづらいです…(※昼間の自然光のみで撮影)

「光る耳かき」で中を照らしてみます。どうですか!“耳”という漢字がしっかり読めます(※昼間の自然光のみで撮影)。

付属でシリコーン製のキャップが付いているのも、衛生的でうれしいですね。

【使ってみた感想】
小さな穴なので、中が見えづらい子どもの耳掃除が、毎度、憂鬱だったのですが、コレでその問題もすっきり解決。
細かい耳アカも確認することができました。

「日本式」「西洋式」どちらの耳かきがお好み?

ソフトで柔らかい素材“エラストマー”使用の折れにくい「黒耳かき」
さらに、「日本式」と「西洋式」の2WAY仕様! って、耳かきに「日本式」と「西洋式」があるなんて、知りませんでした!

固くガンコな耳アカには「日本式」を!

細かく砕けてしまった耳アカには「西洋式」を!

耳アカのタイプによって使い分けができる優れモノです。

【実際に使ってみた感想】
ほぼ初めて! 興味津々で「西洋式」を使ってみたのですが、確かに細かい耳アカがスクリュー部分に絡み合って取れます!
さらに、耳かきが黒いので、細かい耳アカが取れているのをガッツリ確認できます。また竹製よりも柔らかくコシのある素材のため、しなりを利かせた使用ができます。

それぞれに個性がある「100均の耳かき」。お気に入りの1本を見つけてみてください!

 

100均の身だしなみを整えるグッズたち

>>会社のロッカーに常備するべき100均グッズはコレ!

今回の商品は…

  • 耳かき2本組 税込110円
  • 耳かき2本入(小) 税込110円
  • 黒梵天耳かき 税込110円
  • ステンレス耳かき 税込110円
  • 光る耳かき 税込110円
  • エラストマー黒耳かき 税込110円
ページトップに戻る