MENU
実際に使ってみました
2020年08月20日

段ボール収納にも!100均のクールな「黒ワイヤーネット」で家の困ったを解決できた♪

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

100均のワイヤーネットにクールなブラックが登場!
インテリアの邪魔にならずカッコイイです。

今回はそんな「黒ワイヤーネット」で、すみ家の収納に関する困ったポイント2つを解消してみました♪

※今回ご紹介する商品のお取り扱いがあるのは、一部の大型店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

困ったポイント① 段ボールをストックしておく場所がない!

ネットで便利に買い物ができて楽ちん…な一方増えていく段ボール達を捨てる日までどこに置いておこう。
そんな困ったポイントが発生していませんか?
我が家では玄関の壁に立て掛けておくのですが、

大体こんな感じに倒れてきて邪魔!ってなります。
そこで「黒ワイヤーネット」を使ったところ…

めっちゃスッキリ!
もう倒れてくることはないし、キャスターを付けると移動できて便利でした♪

使ったのはこのアイテム!

  • 黒ワイヤーネット

サイズ475×330mmが2枚、545×260mmを2枚使いました。

  • 結束バンド 黒 L(約200mm×約30本)
  • 結束バンド 黒 S(約100mm×約120本)

今回は写真右のSサイズを使っています。

  • DIYキャスター40mmロック付(2P)

あった方が断然便利な100均のDIYキャスター(ロック付)
こちらはキャスターを4個取り付けるので2袋用意します。

  • ワイヤーバスケット/深型
  • ワイヤーバスケット/浅型

お好みで付けると便利です!ペンやガムテープ入れにぴったり。
こちらもお得な100円♪

組み立てが簡単でよかった…

細長い方のワイヤーネットを写真のように横に並べて、結束バンドでくっつけます。

結束バンドは穴に通してグッと引っ張るだけ。
これでしっかり固定されています。

余った部分はハサミで切ってください。

こんな形になったら両サイドに残り2枚のワイヤーネットを取り付けて完成です♪

底面に同じく結束バンドでキャスターをつけました。
キャスターのネジ穴に結束バンドを通しています。

お好みでワイヤーバスケットも。
ゴミ出しで何かと使うガムテープ、麻紐、油性ペンを収納しておきました!

段ボール1枚入れてもまだまだ余裕!10枚ほどストックできそうです。
プチストレスだった段ボール収納問題が解決してスッキリしました♪

困ったポイント② 大きいカッターマットをしまう場所がない!

工作に使うカッターマット、大きいのでしまう場所に困りませんか?
カッターマットに限らず段ボール板など薄くて幅広のものを収納する場所に悩みます。

現在のすみ家では手提げカゴの中に無造作に入れている状態…

取り出しにくい上にマットが曲がってます!
どうにかしたい〜!!

  • つっぱりポール 黒(対応長さ約65〜110cm、耐荷重1kg)

そこでこちらの突っ張り棒2本とワイヤーネットを使って…

写真の青い部分に収納スペースを作ります。
丁度このスペースは空いたまま勿体ないなと思っていたところ♪

突っ張り棒を取り付けて、

その上に大きさの合うワイヤーネットをのせて結束バンドで固定します。

これで完成です〜カンタン!

早速カッティングボード、粘土板、画用紙などの大きいものを収納!

以前のようにマットが曲がらないし、使うときにサッと取り出せて便利〜!
無駄になっていたスペースを有効活用できたのも嬉しかったです。
ワイヤーネット×突っ張り棒の組み合わせは、こういう無駄になっているスペースを活かしてくれますよね♪

今回はすみ家の収納困ったポイント2つを解消できて大満足でした!
みなさんの家でも「黒ワイヤーネット」が収納プチ不満を解消してくれるかも!?

 

キッチン収納でも大活躍!

>>100均のワイヤーネットでキッチン収納のお悩みを解決

まだまだあります100均収納♪

>>「100均収納」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • 黒ワイヤーネット  各   税込110円
  • 結束バンド   各   税込110円
  • DIYキャスター   税込110円
  • ワイヤーバスケット  各  税込110円
  • つっぱりポール  税込110円
ページトップに戻る