MENU
実際に使ってみました
2021年01月28日

100均セルロースクロスの実力テスト!

100均セルロースクロスの実力テスト!

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。

100均の吸水クロスが優秀らしいと聞いたので、その実力を試してみました~!

これがウワサのセルロースクロス

  • セルロースクロス 約200mm × 140mm × 厚さ8mm ※3点とも同名商品

ブルー、グリーン、イエローと爽やかな色が揃っています。

既に湿らせた状態で袋に入っていますが、袋から出したら水かお湯で洗って、軽く絞ってから使います!

写真のように、洗った食器のちょい置きにも使えますよ♪
クロス自体が湿った状態なので、途中で上下を反転させてあげた方が乾きが早いです。

乾燥させるとこんな風に縮みます。
このまま使うと吸水しづらいばかりか、食器等を傷つけやすいので必ず湿らせてから使いましょ~。

セルロースクロス、どれだけ吸水してくれる!?

パッケージにある、「自重の約10倍の吸収力」というキャッチコピーが気になってしかたなかった、まつ。

まずは、自重をはかってみました。乾燥した状態だと15gなんですね!

まずは、コーヒー100mlを用意しました。

湿らせたセルロースクロスにかけてみると…。

おお。凄い、完全に吸収しています!!
100mlは余裕で吸収してくれるようです。

じゃあ、50ml追加してみましょう!

おっと、これはちょっと吸収しきれなかった感じ。

計約140mlくらいを吸収してくれました。
自重が15gなので、9.3倍。パッケージに書いてある通り、自重の約10倍の吸収力ですね!

この実力は本物。かやふきんの拭き取りだけでは水滴が残りやすかった、シンク周りで活躍してくれそうです。

 

100均ふきんも吸水テストをしてみましたので、良かったらこちらもどうぞ!

>>あなどれない!100均ふきんの実力チェック

 

今回の商品は…

  • セルロースクロス 約200mm × 140mm × 厚さ8mm 各 税込110円
ページトップに戻る