MENU
実際に使ってみました
2021年05月24日

シンクの下にも100均ワイヤーネット収納が効く!

シンクの下にも100均ワイヤーネット収納が効く!

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。

「キッチンの引き出しに上手く収納できない」問題に悩んだまつが、シンク下の扉を使ってワイヤーネット収納を試してみました!

シンク下のワイヤーネット収納用に、まず準備したのは4アイテム!

  • ワイヤーネット Bタイプ

サイズ約485mm × 375mm

  • ポリ袋用フック 2P

写真左から

  • ネット専用フック 12P
  • ワイヤーラック Cタイプ

5分でできる♪ 扉を使った簡単ワイヤーネット収納

今回は、「ポリ袋用フック 2P」を使うことで、工具不要! スピーディ! にワイヤーネットを設置します。

具体的には、「ポリ袋用フック 2P」を設置したい扉に付けて、そこにワイヤーネットをかけるだけ♪
ドリル穴どころか、六角レンチも両面テープも不要です。

ここで気を付けたいのは、ポリ袋用フックの耐荷重
今回使用したものは、耐荷重500gなので、2つ利用した場合でも最大1kgの計算になります。
ワイヤーネットが約200g、ワイヤーラックが約70gだったので、かけるものの総量は500gくらいに抑えたいところ。

その点、頼りになるのが、「ネット専用フック 12P」です。

ワイヤーネット専用というだけあって、軽量ながらワイヤーネットのワイヤーにカチッとハマって安定感たっぷり!

写真は、試しにボトルブラシとレードル(おたま)をかけて、ワイヤーラックの中に手袋を収納してみたところ。
シンクの扉に収納ポケットがあると便利ですよね!

こちらの写真は、使い勝手を考えて、「火を使う前の段階で使う、長めのキッチンツール」だけをかけてみたところ。
まずは、このセットで始めてみて、使い勝手が良いように改良していこうと思います!

困ったときに頼れる、ワイヤーネット専用ツールも!

  • ネットフック タイル壁面用 4P

タイル壁のおうちならぜひ活用してみたい、ネットフックです。

写真左から

  • ワイヤーネット用スタンド 2P
  • ワイヤーネット コーナースタンド 4P

ワイヤーネットをかける場所がなくても、スタンドを使えばワイヤーネットで壁面を作れちゃいます。

コーナースタンドとワイヤーネット2枚で収納力UP!

100均のワイヤーネットは、関連グッズがどんどん充実してきているので、ぜひ使いみちに合わせたコーナーを作ってみてください♪

 

ちなみに、「火を使うときに使う、長めのキッチンツール」収納は、ネオジムマグネットフックを活用中!

>>これが100円!?優秀すぎる強力マグネットフックでキッチン収納

 

そのほかの100均収納の記事はこちら♪

>>「100均収納」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • ワイヤーネット Bタイプ 税込110円
  • ポリ袋用フック 2P 税込110円
  • ネット専用フック 12P 税込110円
  • ワイヤーラック Cタイプ 税込110円
  • ネットフック タイル壁面用 4P 税込110円
  • ワイヤーネット用スタンド 2P 税込110円
  • ワイヤーネット コーナースタンド 4P 税込110円
ページトップに戻る