MENU
実際に使ってみました
2021年07月22日

マイカー派にもカーシェアリング派にもオススメ!100均の車用スマホホルダー

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

子連れドライブや、長距離の移動など車で過ごす時間が長くなるときは、スマホがあると便利ですよね。

今回は、取り付け・取り外しが簡単にできる、車用スマホホルダーを実際に使ってみました。

マイカーにも、今注目のカーシェアリングにもあると便利な商品だったので、どうぞ最後までお付き合いください♪

※今回ご紹介する商品のお取り扱いがあるのは、一部の大型店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

1つで2通りの使い方ができる、ヘッドレストフック&スマホホルダー

この度、実際に使用したのは、こちらのヘッドレストフック&スマホホルダー

【サイズ】

  • フック使用時:(約)横57×縦31×奥行122mm
  • スマホホルダー使用時:(約)横57×縦87~123×奥行122mm

【耐荷重量】

  • 約5㎏

名前の通り、ヘッドレストフック&スマホホルダーは手荷物を掛けるフックとしても、スマホホルダーとしても使えるカー用品です。

着脱が簡単なのでシェアリングカーにもおすすめ

運転席や助手席のヘッドレストポールに、くぼみ部分を差し込んで取り付けます。

回転式ストッパー(グレーの部分)を右に回すと固定されます。

左に回すと上の写真の形に戻り、取り外すことができます。

運転席のヘッドレストポールに取り付けたところです。

実際に着脱していただけるとわかるのですが、取り付け・取り外しが簡単にできるので、マイカーにはもちろんのこと、シェアリングカーにもおすすめです。

※シート一体型のヘッドレスト、ポールのないヘッドレストには使用できませんので、使用前にご確認ください。

スマホホルダーとして使ってみました!

スマホスタンドとして使用する場合は、ホルダーパーツ(指で持っているグレーの部分)を回し上げます。

ホルダーパーツを上まで回し上げたら、

固定ヘッドを引っ張って、

スマホをセットします。

スマホホルダーの最大長は95mm。

写真のスマホはiPhon5S。

ほっちが今、使用しているiPhone8も問題なくセットできました。

とてもスムースに装着できましたよ!

スマホをセットした後、本体の向きを変えることができるので、隣の席からも見やすいです。

※チャイルドシート、ジュニアシートの前には絶対に取り付けないでください。

もしやコスパ最高?!使わないほうが勿体ない??

スマホホルダーとして使わないときは、ホルダーパーツを収納してフックとして使えます。

本体の長さは12cmほどなので、持ち運びも手間ではありません。

シンプルで使いやすく、2つの機能が備わっていて、税込110円。もうコスパ最高です!

使わないほうが勿体ないかも?!

驚きの粘着力!車載用すべり止めシリコン粘着シート

車載用すべり止めシリコン粘着シートは、ダッシュボードなどに取り付けて、スマートホンを固定する商品です。

今回は、シートとセンターコンソールの間にある小物を置けるスーペースに車載用すべり止めシリコン粘着シートを取り付けました(といっても置いただけ)。

粘着力が強くて、スマホがしっかり固定されているので、安心して運転できます。

磁力で固定する、車用スマホホルダー シールタイプ

こちらは車用スマホホルダー シールタイプ

スマホ用スチールシールと、車用磁石シールがセットになっています。

スチールシールをスマホに貼り、磁石シールを車に貼って磁力でスマホを固定する仕組みなので、マイカーの方向けです。

 

3タイプのスマホホルダーをご紹介しましたが、やはりほっちの推しは、はじめに紹介したヘッドレストフック&スマホホルダーです。
マイカー派にも、カーシェアリング派にもお試しいただきたいカー用品でした♪

 

100均の便利なカー用品をお探しの方は、こちらの記事もご覧ください。

>>カー用品の記事一覧

 

今回の商品は…

  • ヘッドレストフック&スマホホルダー 税込110円
  • 車載用すべり止めシリコン粘着シート 税込110円
  • 車用スマホホルダー シールタイプ 税込110円
2021年07月22日 / 実際に使ってみました
キーワード:, , ,
ページトップに戻る