MENU
実際に使ってみました
2021年09月06日

リピ買いしてます♡100均「アイブロウ」グッズ

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

はっしーには、数えきれないくらいリピ買いしている100均商品があります。
そ、れ、は、100均「アイブロウ」プチプラで、超優秀な商品なのです。

その魅力を愛用者ならではの視点でお伝えします♡(記事中の感想などは、はっしーの見解によるものです)

常にストックしてます♪「アイブロウペンシル」

メイクでコレがなかったら困る~~~!のはっしー愛用の「アイブロウペンシル」

  • アイブロウペンシル ライトブラウン<写真左>
  • アイブロウペンシル ブラウン<写真右>

プチプラなのに、持ち運びにも便利な絶妙の細さの、くり出し式ペンシルタイプ。
程よい芯の柔らかさで眉が描きやすく、発色も申し分ナシ。

腕にそれぞれの色がわかるように描いてみました。

  • 上:アイブロウペンシル ブラウン
  • 下:アイブロウペンシル ライトブラウン

余談ではありますが、髪の色を明るくしたはっしーはそれに合わせて「アイブロウペンシル ライトブラウン」を愛用中です。

パウダーでふんわり“こなれ眉”を作る「アイブロウバウダー」

ふんわりナチュラルな“こなれ眉”を作るなら「アイブロウパウダー」

  • アイブロウパウダー ライトブラウン<写真左>
  • アイブロウパウダー ナチュラルブラウン<写真右>

こちらも腕にそれぞれの色をのせてみました

  • 上の2本:アイブロウパウダー ナチュラルブラウン
  • 下の2本:アイブロウパウダー ライトブラウン

「アイブロウパウダー ナチュラルブラウン」の方が、濃いめの仕上がり!?

使い方はパッケージの裏にあるので、じっくり研究しましょう。

付属のちょっと斜めになったブラシも使いやすいです♪

ドド~ンとはっしーのおでこの写真を失礼します…

はっしーはいつも
まず「アイブロウペンシル」で眉毛のベースを描いて、
その次に「アイブロウパウダー」で、ベースの線をぼかしてナチュラル眉を目指すという合わせ技(!?)により、眉を描いております。

今回は実際に使用したイメージとして、左右の眉で違う色を使って写真を撮りました。

・向かって左側の眉
「アイブロウペンシル ブラウン」×「アイブロウパウダー ナチュラルブラウン」

・向かって右側の眉
「アイブロウペンシル ライトブラウン」×「アイブロウパウダー ライトブラウン」

購入時の参考になるでしょうか??

眉メイクをコーティングして落ちづらくする「アイブロウコート」

サラッとした使用感で、水に強い! 眉メイクの上から塗るだけで、眉メイクをコーティングして落ちにくくしてくれる「アイブロウコート NC<アイブローブラッシュ>」。

“コーティング力”を試してみるぞ!ということで、

「アイブロウペンシル ブラウン」を手に描いて、
その上に「アイブロウコート NC<アイブローブラッシュ>」を塗ります。乾くのを待って、

上からジャージャー水をかけました。おっ、この時点では、アイブロウは落ちません。

さらに、軽く擦ってみても…。落ちづら~い!!

お出掛けやスポーツをするときなどに活躍しそうですね。

 

というわけで、「アイブロウペンシル」&「アイブロウパウダー」を購入するために、定期的にはっしーはお店に通っているのです。

 

100均コスメは旅行用のメイクグッズとしてもGood!

>>海に!旅行に!夏の100均コスメ大集合

 

今回の商品は…

  • アイブロウペンシル 各 税込110円
  • アイブロウパウダー 各 税込110円
  • アイブロウコート NC<アイブローブラッシュ> 税込110円
2021年09月06日 / 実際に使ってみました
キーワード:, ,
ページトップに戻る