MENU
実際に使ってみました
2021年10月14日

お絵描きや塗り絵が楽しくなる☆100均のいろいろ色鉛筆

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

秋が深まってきました。おうちでお絵描きや塗り絵をして、芸術の秋を楽しんではいかがでしょうか。

というわけで、大人も子どもも楽しめる100均の色鉛筆をご紹介します♪

日本の伝統色を集めた「にほんの色鉛筆」

日本の四季を描きやすい伝統色を選び出した「にほんの色鉛筆」

色の名前が和名で、以前から素敵だと思っていました。

色の名前は、上段左から

金茶(きんちゃ)、杏(あんず)、紅(べに)、牡丹(ぼたん)、菖蒲(しょうぶ)、瑠璃(るり)

下段左から

露草(つゆくさ)、青磁(せいじ)、緑青(ろくしょう)、栗(くり)、鳶(とび)、墨(すみ)

鮮やかながら、落ち着きのある、美しい色です。

色鉛筆と水彩絵の具の2通り楽しめる「水彩色鉛筆12色」

「水彩色鉛筆12色」は塗ったところを水で濡らすと水彩タッチになる不思議な色鉛筆です。

12色入りが100円(税込110円)で買えるなんて、うれしぃ~♡

絵を描く前に、試し塗りをしてみました。

左が、色鉛筆。右が、色鉛筆+水。

水彩絵の具で描いたようになりましたよ!

水彩タッチのようになるのであれば、色混ぜができるはず。

ということで、赤と黄を重ね塗りしたところを、水を含ませた筆でなぞったら夕焼けのようなオレンジになりました。

色混ぜ、楽しいです♪

それでは絵を描いていきます。まず、色鉛筆で絵を描きます。

色鉛筆で塗ったところを、水を含ませた筆でなぞります。

夜空に使った黒、青、灰色がいい感じに混ざって、色に深みが出たように見えます。

これはとても楽しい!

絵具は片づけが少し面倒ですが、「水彩色鉛筆12色」は筆を洗うだけでいいところもおすすめポイントです。

水彩色鉛筆を試してみたい方は、ぜひ100均の「水彩色鉛筆12色」を使ってみてください。

鉛筆感覚で使える「消せる六角軸いろえんぴつ」

まるでフ○○ションのように描きなおし、塗りなおしができる「消せる六角軸いろえんぴつ」

12色セットです。

色鉛筆の端についている消しゴムで消します。

きれいに消せるので、塗りなおし、描きなおしもサクサクできます。

消せるので、こんな使い方もできます。

消しかすを取り除くと、ハートが!

金属のような光沢感のある「メタリック色鉛筆」

6色のメタリックカラーがセットになった「メタリック色鉛筆」

左からグリーン、ブルー、ピンク。

同じく左からパープル、ゴールド、シルバー。

写真ではわかりづらいのですが、蛍光灯の下で見ると金属のような光沢感があります。

メッセージカードのデコレーションに使ってもいいですね♪

1本で2色使える「ツイン色鉛筆10本入り」

1本で2色使える色鉛筆が10本セットになった「ツイン色鉛筆」

20色あるので、12色セットでは入っていない白が入っているほか、緑系・紫系・茶色系がそれぞれ3色あって充実しています。

省スペースで色数を揃えられる色鉛筆です。

 

今回は5種類の色鉛筆をご紹介しましたが、気になる色鉛筆はありましたか?

今年の秋は家族でお絵描きや塗り絵をして、芸術の秋を楽しんではいかがでしょうか。

>>ぬりえが3Dに!?大人も楽しめる100均の「立体ぬりえ」がハマる!

 

 

今回の商品は…

  • にほんの色鉛筆 税込110円
  • 水彩色鉛筆12色 税込110円
  • 消せる六角軸いろえんぴつ 税込110円
  • メタリック色鉛筆 税込110円
  • ツイン色鉛筆 税込110円
ページトップに戻る