MENU
実際に使ってみました
2021年12月30日

100均収納で話題!チーズ・バターがスッキリ入るケース

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

SNSで話題のスライスチーズとバターがスッキリ入るケース。

本当にスッキリ入るのでしょうか? ほっちが使ってみました!

※今回ご紹介する商品のお取り扱いがあるのは、一部の大型店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

スライスチーズを袋のままスッキリ収納

こちらはスライスチーズがスッキリ入るケース。大容量タイプ(14枚入り)まで、袋のまま収納できます。

【仕様】

  • サイズ:(約)幅49×奥行124×高さ107mm
  • 収納数:14枚

スライスチーズを入れてみました。

開封後もスライスチーズが飛び出してバラバラになることなく、立てて収納できるので快適です♪

袋のまま入れられるので、とろけるタイプと見分けることもできて便利!

実は、今回、購入したスライスチーズは1枚増量タイプで、通常より1枚多い8枚入り。

なので2袋で16枚。

16枚でもケースに入ったのですが、キツキツで取り出しにくかったです。

2枚減らして14枚にしたら、取り出しやすくなりました。

増量タイプを購入した際はご注意くださいね!

最後の1枚まで立てて収納できる、まさにチーズがスッキリ入るケースでした!

バターを箱に入れたままから卒業!

200gのバターにぴったりのバターがすっきり入るケース

【仕様】

  • 容 量:360ml
  • サイズ:(約)幅85×奥行142×高さ47mm

200gのバターがぴったり入りました。

でも、近頃は150gのバターも多く売られています。

150gのバターは、200gのものに比べて高さが低いのですが、大は小を兼ねるで、使っている最中に不便に感じることはありませんでした。

使った後は蓋をして冷蔵庫に入れれば、スッキリ収納できます。

シンプルなデザインはお手入れがしやすく、飽きが来ないので、長く使えそうです。

これっ!と思うバターケースが見つからず、長年、箱のまま使っていましたが、これで箱から卒業できました♪

バターケースとあわせて使いたいバターカッター

こちらは大さじ1杯にバターをカットできる、200gバター専用の大さじ1杯バターカッター

ぜひ、バターがスッキリ入るケースとあわせて使っていただきたいので、ご紹介させていただきます。

200gのバターの端に合わせて真っ直ぐバターを押し切ると、大さじ1杯分(約12g)にカットできるという商品です。

小さじ1杯の目安線をバターの端に合わせて押し切ると、小さじ1杯分(約4g)にカットすることもできます。

大さじ1杯分。

小さじ1杯分。

冷蔵庫から出したばかりのバターは固いので、カットするのに少し力が必要です。

食器洗浄機対応なので、使った後は食器洗浄機へGO!

お手入れが簡単なところも嬉しいポイントです。

※大きさや形状が違うバターで使用すると分量が変わるのでご注意ください。

150gのバターをカットしたら何グラムになる?

バターケースの紹介でも触れたように、近頃は150gのバターも多く売られています。

ということで、“200gバター専用大さじ1杯バターカッターで150gのバター(底面はほぼ同じで厚みが薄い)をカットしたら何グラムになるか”試してみました。

大さじ1で3回カットした結果は、10g、11g、10g。

次は、小さじ1です。

同じく3回カットしたら、4g、3g、4gでした。

バターのサイズが変わったら、はじめにカットしたときのグラムを計っておくと、その後が楽になりますね♪

スライスチーズとバターをスッキリ収納できるケース、そしてバターケースとあわせて使いたい計量が楽になるバターカッターをご紹介しました。

実際に使ってみて良かったと感じたところです。

  1. お手入れしやすいデザイン
  2. 飽きの来ないシンプルなデザイン
  3. バターカッターは食器洗浄機対応

人気のキッチンアイテムなので、見つけたら即買いをおすすめします♪

 

キッチングッズを白で統一するなら、こちらもおすすめです。

>>思わずうなった!100均の便利&シンプルデザインでおしゃれなキッチングッズ

 

今回の商品は…

  • チーズがスッキリ入るケース 税込110円
  • バターがスッキリ入るケース 税込110円
  • 大さじ1杯バターカッター 税込110円
ページトップに戻る