MENU
実際に使ってみました
2022年01月27日

プラ収納が快適になった!100均「バスケット用仕切り」&「ボックス・ケース連結パーツ」

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

整理整頓の必需品として、「プラスチック収納(プラ収納)グッズ」を活用されている方も多いと思います。
今回紹介する100均「バスケット用仕切り」&100均「ボックス・ケース連結パーツ」を「プラ収納グッズ」に加えて、さらなる収納上手を目指してみませんか?

※今回ご紹介する商品のお取り扱いがあるのは、一部の大型店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

「バスケット用仕切り」で「プラ収納グッズ」を自分仕様にカスタマイズ♡

収納上手は仕切り上手!?

  • バスケット用仕切り【Mサイズ】2個入(写真左)
  • バスケット用仕切り【Lサイズ】2個入(写真右)

参考までに…

  • バスケット用仕切り【Mサイズ】<サイズ:3.2×10.7×高さ7.7cm>(写真上)
  • バスケット用仕切り【Lサイズ】<サイズ:3.2×13.7×高さ7.7cm>(写真下)

の大きさの違いはこんな感じ。お使いの「プラ収納グッズ」に合わせて、サイズを選んでくださいね。

≪使用可能なバスケットの寸法≫があるので、購入前にパッケージ裏面を要チェック!!
→上の写真は「バスケット用仕切り【Mサイズ】」より

≪使用可能なバスケットの寸法≫があるので、購入前にパッケージ裏面を要チェック!!
→上の写真は「バスケット用仕切り【Lサイズ】」より

「バスケット用仕切り」の取り付け部分の近くあるギザギザした部分を持つと、スムーズにスライドもできるので、好みの場所で仕切ることが可能です。

「バスケット用仕切り」を使ってみました

上の写真のように「プラ収納グッズ」のお好みの場所に「バスケット用仕切り」を取り付けて使います。
「バスケット用仕切り」で、「プラ収納グッズ」を2つに仕切って、お出掛け時の必須アイテムの“タオルハンカチ”と“ウェットティッシュ”を収納しました。

「バスケット用仕切り」を活用して、ペンの量に応じた幅を作った“自分仕様のペン立て”が完成!

麺類が大好きなはっしー家では常に乾麺をストックしているのですが、ここでも「バスケット用仕切り」が大活躍! 種類別に仕切れるだけでなく、乾麺が倒れるのを防いでくれるので、すぐに使いたい麺を取り出すことができます♪

プラ収納グッズの倒れ止めやズレ防止には「ボックス・ケース連結パーツ」でガッツリ固定

「プラ収納グッズ」をすき間なくピタッと連結固定

  • ボックス・ケース連結パーツ【S】9個入(写真左)
  • ボックス・ケース連結パーツ【L】3個入(写真右)

ファイルボックスやファイルスタンドの連結に便利な「ボックス・ケース連結パーツ【L】」を活用して、2つのプラケースで種類別に分けた、お道具箱を作ってみました。

ケースやトレイの連結に便利な「ボックス・ケース連結パーツ【S】」を活用して、4つのプラケースをつなげ、バザーのときに使う“小銭の分別収納ケース”が完成!

「ボックス・ケース連結パーツ【S】」も、「ボックス・ケース連結パーツ【L】」も、油性ペンでメモが書き込めるインデックススペース付です。

≪連結時の厚み≫に制限があるので、購入前に裏面を要チェック!!
→「ボックス・ケース連結パーツ【S】」「ボックス・ケース連結パーツ【L】」ともに、連結時の厚みは4~6mmに対応。

 

100均「バスケット用仕切り」&100均「ボックス・ケース連結パーツ」を活用して、プラ収納グッズの収納力をさらにパワーアップさせちゃいましょう♪

 

明日から試したい!!収納法がいっぱい♡

>>「100均収納」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • バスケット用仕切り【M】2個入 税込110円
  • バスケット用仕切り【L】2個入 税込110円
  • ボックス・ケース連結パーツ【S】9個入 税込110円
  • ボックス・ケース連結パーツ【L】3個入 税込110円
ページトップに戻る