MENU
実際に使ってみました
2022年01月20日

筆洗要らずで手軽に水彩画が楽しめる♪100均の水筆ペン

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

筆と筆洗(ひっせん)がひとつになった水筆ペン

水彩色鉛筆と水筆ペンで、ワンポイント入りメッセージカードを手作りしてみました!

※今回ご紹介する商品のお取り扱いがあるのは、一部の大型店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

水筆ペンのご紹介

・水筆ペン 丸筆中タイプ

【サイズ】181×14.9×12.9mm、口径3.6mm

筆先部分(左)を回して、水入れ部分(右)を外したら、

水入れ部分に蛇口から直接、お水を入れます。

水入れ部分に筆先部分をしっかりと回し入れたらセット完了。

キャップを外して筆先を下にし、水入れ部分のPUSHの所を押すと水滴が出てきます。

筆洗要らずなところがいいですね。

季節のフルーツを描いてみた♪

水彩色鉛筆で描いたリンゴ(さくらんぼに見えるかも)のイラストを、

水筆ペンでなぞります。

筆先に色がつきますが、水を出しながらティッシュで拭くと落ちるので、いつもきれいな筆先でぼかしや色混ぜができます。

次は、この時期おいしいミカンのイラストに挑戦!

ちょっと水を出し過ぎてしまいました。

完成したメッセージカードは、お届け物に添えたいと思います。

上手なイラストではないけれど、気持ちが伝わるといいな♪

水筆ペンがあれば手軽に水彩画を楽しめる

繰り返しになりますが、水筆ペンがあれば筆洗は使わずに済むので、後片付けがラクです。

また、コンパクトで持ち運びやすいので、屋外でのスケッチにも便利。

いつでも手軽に水彩画を描くことができる、いいこと尽くしの水筆ペンなのでした。

水筆ペンは水彩画用筆ではありますが、書道の小筆の練習にも使えそうだと思いました。

今回使用した水彩色鉛筆12色

イラストで使用した水彩色鉛筆12については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

>>お絵描きや塗り絵が楽しくなる☆100均のいろいろ色鉛筆

 

 

今回の商品は…

  • 水筆ペン 丸筆中タイプ(Mサイズ) 税込110円
ページトップに戻る