MENU
実際に使ってみました
2022年03月12日

コピー用紙がない!?在宅ワーカーに贈る♡100均コピー用紙いろいろ

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

“テレワークあるある”として、「コピー用紙が切れてるっ!」と焦った経験がある人は、はっしーだけではないハズ!

そんな“テレワークあるある”を解決してくれる、高品質、丁度良い量、豊富な種類、もちろん値段もうれしい100均「コピー用紙」と「印刷用紙」を2回に分けて紹介します。

※各用紙に関する感想は、あくまで、はっしー個人によるものです。

THE定番!様々な印刷に使える「PPCペーパー」

様々な印刷に使える!共用普通紙

  • PPC ペーパー
    サイズ:A4
    枚数:100枚
    白色度:86%相当
    紙厚:68g/㎡相当

“PPC”とは“Plain Paper Copier”を略したもので、いわゆる普通紙(通称:コピー用紙)。
コピー機、レーザープリンタ、普通紙ファックス、インクジェットプリンタとマルチペーパーとして使えます。 多すぎず、少なすぎない100枚入という枚数もテレワーク向き。

手作りパンフレットやお手紙にピッタリ!「色コピー用紙」

工作やらくがきなどにも使える!

  • 色コピー用紙
    サイズ:A4
    枚数:60枚
    色上質紙

白色のコピー用紙のワンランク上を狙った手作りパンフレットやお手紙に最適! 桜を思わせる薄いピンクも春らしくてGood♡

オリジナリティのあるプリントが楽しめる!「クラフト紙」

好みの柄を印刷すればオリジナルのラッピング用紙も!

  • クラフト紙
    サイズ:A4
    枚数:50枚
    紙厚:70g/㎡相当

こちらの「クラフト紙」は、インクジェットプリンタ、レーザープリンタ、コピー機にも使えるので、オリジナル柄を印刷したラッピング用紙や、便箋などを作って楽しむことができます。

※プリンタによって適性が異なりますので、使用できない場合がございます。ご購入前に、ご自宅のプリンタをお調べくださいますようにお願いいたします。

今回紹介した「PPC ペーパー」「色コピー用紙」「クラフト紙」を使い、ネット上のフリー素材を活用してオリジナルの便箋を作ってみました。紙のタイプが違うだけで、ガラリと便箋のイメージが変わります。
それぞれの紙の特長を生かして、手軽に使い分けることができるのも100均「コピー用紙」の魅力です。

発色がキレイ!「インクジェットプリンタ用 マット紙」

両面使えて、文字も写真もきれいに印刷できる!

  • インクジェットプリンタ用 マット紙
    サイズ:A4
    枚数:20枚
    厚さ:約0.12mm
    両面印刷対応

最初に紹介した「PPC ペーパー」に比べると、やや厚くて、ハリがある感じ。
メーカー・機種を問わず使えて、インクの吸収・乾燥が早く、文字や写真がにじみにくいのも◎。

「PPC ペーパー(最初に紹介したもの)」「インクジェットプリンタ用マット紙」で、息子との思い出のひとこまを印刷してみました。

  • 「PPC ペーパー」(写真左)
  • 「インクジェットプリンタ用マット紙」(写真右)

全体的に「インクジェットプリンタ用マット紙」は発色がキレイで細かいところまでくっきり印刷できています。さらに、上の写真の空と海、下の写真の水槽の青色の発色が特にキレイだと思いました。

次回は、ラベルや名刺といったビジネスにも活用できる100均「印刷用紙」を紹介します!

 

100均には、テレワークで活躍するステーショナリーがたくさん♪

>>「ステーショナリー」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • PPC ペーパー(A4/100枚) 税込110円
  • 色コピー用紙(A4/60枚) 税込110円
  • クラフト紙(A4/50枚) 税込110円
  • インクジェットプリンタ用 マット紙(A4/20枚) 税込110円
ページトップに戻る