MENU
こんな風に試してみました
2020年06月08日

100均グッズで診察券やおくすり手帳をまとめた“通院セット”を作ってみた♪

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターのほっちです。

病院に行きたいのに診察券が見つからない。

病院の受付で保険証がないことに気づく。

お薬手帳を忘れる……。

こんな経験をしたことはありませんか?

これ、100円グッズで解消できるんです!

保険証、診察券、お薬手帳、予約票などをひとまとめにした通院セットを3パターン試してみたので、さっそくご紹介していきます♪

通院に必要な物がひとつにまとめられる「おくすり手帳ホルダー」

その名の通り、診察券、保険証、おくすり手帳が収納できる 「おくすり手帳ホルダー」

指穴付きカードポケットが2つ(左側)、お金や領収書が入るジップポケットが1つ(右側)。

そして、おくすり手帳見開きポケットが1つあります。

指穴付きカードポケットに入れられる枚数は2~4枚と少なめですが、通院に必要なものがコンパクトにまとめられるところがとてもいいと思います。

診察券の枚数が少ない人には、抜群に使い勝手の良い通院セットではないでしょうか。

「保険証ホルダー」&「B6シンプルメッシュケース」で領収書も入れやすく

次は、「保険証ホルダー」を使って通院セットを試作します。

「保険証ホルダー」には、サイドポケットが1つ(左側)、カードポケットが6つ(右側)、そしてカードポケットの後ろに大きめポケットが2つあります。

「保険証ホルダー」にはおくすり手帳が入らないので、診察券を入れた「保険証ホルダー」とおくすり手帳を「B6シンプルメッシュケース」に入れてセット完了。

「B6シンプルメッシュケース」は中に入っている物が透けて見えるので、ラベルを貼らなくても、診察券やおくすり手帳に書かれている名前で誰の通院セットか見分けることができます。

大き目の領収書も入れやすいですよ♪

診察券がたくさんあるなら「スリムカードホルダー」がおすすめ!

もしも診察券の枚数が10枚以上あるなら、「スリムカードホルダー」「B6シンプルメッシュケース」を使うのが良さそうです。

ポケットが20もあるので、診察券がたくさんあってもひとまとめにしておけます。

大きなポケットも2つあるので、領収書や予約票も入ります。

「B6シンプルメッシュケース」「スリムカードホルダー」とおくすり手帳を入れれば通院セットの完成です!

定期的な通院はもちろん、急な発熱やケガで病院へ駆け込むときでも慌てないよう、100円グッズで通院セットを作っておいてはいかがでしょうか。

 

通院後のおくすり管理に便利なアイテムも紹介しています♪

>>お薬管理がラクになる! 100均グッズ大集合

 

 

今回の商品は…

  • おくすり手帳ホルダー 税込110
  • 保険証ホルダー 税込110
  • スリムカードホルダー 税込110
  • シンプルメッシュケースB6 税込110

 

ページトップに戻る