MENU
ちょっと作ってみました
2019年11月14日

100均のスポンジで作れる♪Xmasスクイーズが可愛い♡

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

触るとムニョっとする究極の癒しアイテムをご存じですか?
…そうです、スクイーズです!
最近小学生の娘が気に入っていて、お店で見つけると必ず買ってとせがまれます。
でも大きい物だと意外と高いんですよね!集めるとキリがないですし…。

そこで今回は100均の材料でXmasスクイーズを作ってみました!

材料は簡単に揃います♪

写真左から時計回りに

  • 洗車用 ビッグスポンジ
  • メイクアップスポンジ

  • クッキングシート
  • デコパージュ専用液(トップコート)
  • か〜るいかみねんど

クッキングシートは下に敷いて机を汚さない様にしたり、シートの上で絵の具とボンドを混ぜる時などに使えて便利ですよ♪

  • 絵の具

絵の具はなるべくアクリル絵の具の方が良いですが(乾くと耐水性のため)、水彩絵の具でも上からしっかりとデコパージュ液などを塗れば大丈夫です。

その他、木工用ボンドと洗濯のり(もしくはでんぷんのり)を用意しましょう。

スポンジを切って形を作る

まずスポンジを作りたい形に切りましょう♪

デコボコを平らにしたいなどの調整や細かい部分は、ハサミの先をスポンジの面に沿わせて削る様な感じで切っていきます。
基本的に刃先を使うとよく切れますよ〜。

メイクアップスポンジはミニケーキっぽい形と、上にのせる苺などを切りました!

洗車用スポンジは帽子をかぶった雪だるまの形に。
表面の穴が少しパンっぽいので雪だるまの菓子パンを作っていこうと思います。

洗車用スポンジはメイクアップスポンジよりもキメが荒いので、なるべく表面が平らになる様に調整しましょう。

雪だるまスクイーズの表面を作る

洗車スポンジの表面に塗るクリームを作ります。
透明ビニール袋の中に「か〜るいかみねんど」を45g入れておきましょう。
以下の手順でよく混ぜてください♪

  1. かみねんど45gに水大さじ5を入れます。
  2. さらに木工用ボンド9gを加えます。
  3. 最後に洗濯のりか、でんぷんのりを大さじ3入れて袋を閉じよく揉み込んで混ぜます。

すみは洗濯のりが無かったのででんぷんのりを使いました。
ボンドとでんぷんのりがあると、紙粘土が硬くなってヒビ割れるのを防いでくれるそうです。

よく混ぜて、粘土の塊が無くなったらスポンジに塗っていきましょう!

スポンジの穴を埋めるように表面に塗っていきます。
塗る時はクッキングシートの上でやると机が汚れずにできますよ。

塗り終わったら1日〜2日おいて乾かしましょう。
写真のように一度塗っただけでは足りなかったので、すみは乾いた後に上から2度塗りをしました♪
少し手間ですが、2度塗りした方が綺麗に仕上がるのでオススメです。

メイクアップスポンジのミニケーキ型の上にも生クリームとして塗っておきました☆

色を塗ってコーティングしたら完成!

ミニケーキのパーツを着色していきます!
絵の具を余ったメイクアップスポンジにつけて、ポンポンと当てて色をつけていきます。
絵の具が硬い場合は少し水に溶かしましょう〜。

写真の通り結構綺麗に色がつきます!
これらのパーツは接着剤で本体のスポンジにくっつけます♪

爪楊枝の先に黒い絵の具をつけて、苺の黒いつぶつぶを塗ります。

クリームやチョコソースには、絵具にボンドを混ぜたものを使いましょう♪

その他、ガラス絵の具やスイーツデコパーツを使ってお好みで飾り付けをしてください。
雪だるまの方も絵の具で顔や帽子を描いたら乾かしておきます。

全て乾いたら、最後にデコパージュ液(トップコート)を筆にとって表面に薄く塗ります。
これで少し光沢が出て綺麗にしなりました♪
雪だるまスクイーズの方にも同じく塗ります。

Xmasスイーツのスクイーズが完成しました〜!

ムギュッと潰しても大丈夫♪

こちらもムギュ〜っとできます♡
手触りですが、雪だるまの方は表面がツルッとしたビニールっぽい感じです。
メイクアップスポンジは、クリームやデコパーツが無い部分がふわふわしています。
ただしデコパージュ液を厚く塗った部分は表面が少し硬いです。

スクイーズにするにはキメの細かいメイク用スポンジが向いていると思いますが、あまり大きなサイズがありません。
その点、洗車用スポンジは大きいので好きな物を作りやすいですよね。

子供もやっぱりスクイーズが大きいと喜んでいたので、作るものによってスポンジを使い分けましょう♪

すみは作るのがとても楽しかったので、次回は食器洗い用のスポンジで試してみようかなと思いました!

スクイーズがひび割れてしまった場合は…

たくさん遊んでいると、どうしても表面がひび割れてしまうことがあります。
そんな時は布や皮にも使えるような接着剤を塗って補修しましょう!
選ぶ接着剤のポイントは3つ。

  1. 乾いたら透明になる。
  2. 乾いた後の樹脂皮膜が柔らかい。(その為布や皮に使用可能)
  3. 速乾性

2番目が特に大事で、普通の木工用ボンドだと乾燥後カチカチになってしまうのでスクイーズの補修には向いていないです。

細いノズルタイプだと細かい補修も便利ですよ♪

みなさんもぜひ、クリスマスにスクイーズ工作してみてくださいね☆

こちらも触ると癒されるアイテムですよ〜!

>>100均のスライムで大人も子供もドロドロ、ドッキリ!?

今回の商品は…

  • 洗車用 ビッグスポンジ   税込110円
  • メイクアップスポンジ   税込110円
  • クッキングシート   税込110円
  • デコパージュ専用液(トップコート)   税込110円
  • か〜るいかみねんど   税込110円
  • アクリルカラー 透明樹脂えのぐ  各  税込110円
  • 12色水彩絵の具   税込110円
ページトップに戻る