MENU
ちょっと作ってみました
2019年11月28日

思わず見ちゃう♪100均ウッドプレートで4コマ風壁掛けインテリアを作ろう!

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

みなさんは壁に何かインテリアを飾っていますか?
すみ家の壁にも何か手作り感のあるものを飾りたい…。
そこで今回は100均のウッドプレートで4コマ漫画風の素敵な壁掛けインテリアを作ろうと思います!

材料は100均で揃えましょう!

FLET’S(フレッツ)で購入したこちらのウッドプレートを4枚使用します!
サイズは約5.5cm×10cmと小さめなのであまり場所をとりません。
これを1枚1コマとしてストーリー性のある飾りを作っていきます♪

  • 厚紙

ある程度厚く、かための紙の方が作りやすいと思います。

  • 水彩絵の具

  • 木工用ボンド
  • 両面テープ

その他、最後にお好みでレジン液(クリア ハードタイプ)を使うとより綺麗に仕上がりますよ♪

作り方は簡単で楽しい!

まずは厚紙をウッドプレートの中に入る大きさにカットしましょう。
4×8cmに切り、上手く収まるように微調整してください。

角の部分は少し切ります。

これを4枚作ります

4枚の厚紙に、木工用ボンドまたはノリで写真やシール・イラストなど貼って4コマ風の物語を作りました。

ペンで字などを書き込んでも楽しいですよ♪

ストーリーは以下の4コマにしました。

  1. お腹が減っているすみの娘
  2. どこからか美味しそうないい匂いが…
  3. 「PARTY」の看板とおいでよ〜とする雪だるまを発見!
  4. 雪だるま達のパーティに娘も参加♪

ちょっと背景が寂しいので、水彩絵の具で塗っていきます!

水分を多く含ませた絵の具で背景を塗っているので、あまり薄い紙だとしなってしまいます。
今回はしっかりした厚紙なので大丈夫です。
乾くと紙が少し反るかもしれませんが、その場合は反対側に反らしたり、重たい本などで挟んでおくといいですよ〜♪

4枚分完成したので、木工用ボンドでウッドプレートに接着していきます。

紙の裏に満遍なくボンドをつけて接着させます。
特に角は剥がれやすいので、隅の方もしっかりくっつけます。

4枚分完成しました!
このままウッドプレートの裏に両面テープを張って壁に飾っても十分可愛いです♡

もうちょっと綺麗に仕上げたいなという方は、レジン液でコーティングします。

仕上げにレジン液を流し込むと…?

透明でハードタイプのレジン液をウッドプレートに流し込みましょう。
端の方にも行き渡るように爪楊枝などで調節します。
1枚のウッドプレートにレジン液5〜7gほど使用します。

UVランプか太陽光で硬化させると、中の絵や写真はしっかり見えたまま光の角度によって水を張ったように美しく見えますよ♪
今回、すみはUVランプでかためました。
レジン液は太陽光の場合、天気にもよりますが晴天時は約15〜30分、曇りの日は約30〜60分が硬化時間の目安です。
液が厚くて硬化不足になる可能性があるので、その場合は何層かに分けて硬化させま
一度薄くレジン液を塗って、硬化したら上からまた液を流し込む…というやり方です。

レジン液で保護も兼ねるので綺麗なまま長持ちしますね!
ウッドプレートの裏に両面テープを貼って壁に固定しましょう♪

すみはドアとドアの間にある細長いデッドスペースに飾りました!
サイズが大きすぎずに丁度よく、娘も自分の写真が入っているので「絵本の世界に入ったみたい〜」と喜んでいました♪

家族写真をたくさん貼って思い出の場面を再現したり、カップルの方は記念日の写真を貼って毎年プレートを増やしていく…なんて使い方も素敵ですよね♡
ぜひ自分の1枚を作ってみてください♪

こちらもレジンを少し使った壁掛けインテリアです

>>トイレの中にトイレ!?100円ブリキ缶で作るミニチュア世界♪

今回の商品は…

  • ウッドプレート   税込110円
  • 板目表紙(5枚入り)  税込110円
  • 12色水彩えのぐ   税込110円
  • 木工用ボンド   税込110円
  • 両面テープ(20mm×6m)   税込110円
ページトップに戻る