MENU
ちょっと作ってみました
2020年04月04日

こんなの欲しかった!100均で簡単に作るトイレのスマホ置き場♪

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

いつも自宅でお手洗いに入る時に「あ、スマホ持ってきちゃった!」となるんですが、我が家のトイレにはスマホを置く場所がない…。
もしもの時に連絡が取れるようトイレにはスマホを持ち込むという人もいるので、やっぱりスマホ置き場はあったほうが便利かも。
そこで今回は100均のたった3つの材料で出来ちゃう「トイレのスマホ置き場」を作ってみました!
びっくりするくらい簡単ですよ♪

材料は3つだけ!100均で揃います

  • まな板
  • ブックスタンド

まな板は木製トレーなどでも大丈夫なのでお好みの色や大きさで選んでください♪

ブックスタンドはトイレットペーパーホルダーの部分に、写真のように差し込めるかどうか確認をしてください。

  • ボンド両面テープ ハイパワー

こちらのテープは金属にも使える便利な両面テープ!
幅20mm×2mと幅10mm×4mがあります♪

テープを貼って差し込むだけで完成!

ブックスタンドに、写真のように両面テープを貼ります。

まな板を両面テープ部分に接着…なんとこれで完成です!

トイレに念願のスマホ置き場が!

設置前のすみ家トイレはこんな感じです。

これに早速設置してみます…

おお!トイレットペーパーホルダーの上に物をちょい置きできる棚ができました!

スマホや植物を置いても大丈夫そう♪
むしろかなり余裕があり、もっと置けちゃいそう!

インテリア、本や漫画も置けました。
トイレが落ち着く空間になりました…!

ただし写真の赤丸のようにブックスタンドの支え部分が見えます。
またその部分がある為にまな板を壁にくっつけることができず、壁から少し隙間がある形になりました。
これが気になる人は次の写真にあるタイプのブックスタンドを使ってください♪

赤斜線の部分に支えがなく、片面のみ支えがあるタイプです。
これだとブックスタンドが完全に隠せて、壁にぴったり設置できますよ。

もっとコンパクトな置き場にしたい場合は木製トレーで挑戦♪

  • ブックスタンド アニマルインデックス(ブタ)
  • 木製カフェトレー(アンティーク)

すみ家のようにトイレ空間にあまり余裕がない人にはこちらの木製トレーがおすすめ!
作り方はまな板の時と同じです。


ブックスタンドは片面支えタイプなので、トレーに接着する位置を調整して壁にぴったり設置させようと思います。

こちらも安定して物を置くことができました!

ブックスタンドが見えないのと壁についているので、見栄えがいいと思います。

スマホを置くとこのような感じに。
本や漫画は置けなかったので、まな板かトレーどちらを使うかはトイレの広さ・用途によって決めた方が良さそうです。

すみはこのスマホ置き場を設置してから、「持ち込んでしまったスマホをどうしよう問題」が解決して大助かりです!
材料も少なく作り方も簡単なので、みなさんもぜひ試してみてください♪

 

ブックスタンドは他にも便利な使い方がありますよ♡

>>意外と便利!?100均ブックスタンドが可愛くて大活躍!

今回の商品は…

  • 桐まな板(サイズ:約30×19×1.2cm)   税込110円
  • ブックスタンド(ブラック)   税込110円
  • ボンド両面テープ ハイパワー   各  税込110円
  • ブックスタンド アニマルインデックス(ブタ)  税込110円
  • 木製カフェトレー(アンティーク)   税込110円
2020年04月04日 / ちょっと作ってみました
キーワード:, , ,
ページトップに戻る