MENU
ちょっと作ってみました
2017年02月26日

話題の“甘酒”で砂糖いらずのヘルシースイーツを作ってみた!

FLETS・百圓領事館がイチオシする「大関甘酒」は、新鮮な酒粕にハチミツとショウガを加えたことによる優しい味わいが楽しめます。また必須アミノ酸やブトウ糖などが含まれている甘酒は「飲む点滴」とも言われ、疲労回復や美容にも効果的だと、今、女性を中心に話題を集めているのです。

そこで今回はこの季節にぴったりな「大関甘酒」を使った“甘酒スイーツレシピ”を紹介します。
(※「大関甘酒」はアルコール分を約
0.8%含んでいます。自動車の運転やお子様の飲用にはご注意ください)

 カンタン過ぎる!甘酒スイーツ初級編

100%のフルーツジュースなどに、比率11で大関甘酒を注ぐだけ!いつものジュースに甘酒の栄養素(必須アミノ酸やブトウ糖)も加わったスペシャルスイーツドリンクが完成。

はっしーは臭いや味がちょっと苦手な野菜ジュースで試してみました。甘酒効果で苦手な臭いや味がまろやかになり、信じられないぐらいゴクゴクいけちゃいました!きっと、甘酒が苦手な人もゴクゴクいけちゃうと思います。

朝食にピッタリ!甘酒スイーツ中級編

「ヨーグルトの乳酸菌×甘酒の栄養素×フルーツのビタミン」で、朝からカラダが喜ぶスイーツはいかがでしょうか?忙しい朝でも、手軽に栄養補給!

 <材料> 2人分
大関甘酒1瓶(190g)、ヨーグルト1カップ、レモン果汁少々、お好みのフルーツ(今回はいちご)

 <作り方>
1.甘酒、ヨーグルト、レモン果汁をボールなどで混ぜ合わせる
2.1.を器に入れ、食べやすい大きさに切ったフルーツを入れる

今回は無糖のヨーグルトを使用しましたが、砂糖なしでも甘酒のほんのりとした甘さだけで十分いけました。

ひな祭りにもオススメ!甘酒スイーツ上級編

甘酒の甘みを利用!モチモチでヘルシーな「プチいちご大福」を作ってみました。

 <材料> 4人分
大関甘酒1瓶(190g)、白玉粉150g、片栗粉(打ち粉用)大さじ3、小粒のいちご15個くらい

 <作り方>
1.白玉粉を耐熱容器に入れ、甘酒を少しずつ注ぎながら白玉粉が耳たぶぐらいの柔らかさになるまで、よくこねる
2.1にラップをして、600W の電子レンジで3分加熱
3.熱いうちに打ち粉をした板の上で、用意したいちごの数に等分する(白玉が熱いのでぐれぐれもご注意ください)
4.3を広げて、いちごを包む

ひな祭りにもオススメな優しい甘さのかわいい「プチいちご大福」が完成しました。

甘酒スイーツももちろん、まだまだ寒い日が続くこの季節フタをはずせばそのまま電子レンジで温められる「大関甘酒」を飲めばカラダもココロもリラックスできますよ!

 今回の商品は…

  • 大関甘酒 税込108
ページトップに戻る