MENU
ちょっと作ってみました
2020年07月04日

食卓を彩る、お洒落な「箸置き」が100均折り紙とレジンで出来てしまった…!【100均自由研究】

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

みなさん、食事の時に箸置きは使っていますか?
今は色んなデザインの物がありますよね。
今回は「和」を感じさせる折り鶴の箸置きを、100均の材料で作ってみました♪

100均折り紙×レジンで作れる!

  • 折り紙

箸置きにしたい色や柄の折り紙を用意します。
写真にある京千代紙のような和柄で作るとオシャレなのでおすすめです♪

  • UVレジン液(ハードタイプ クリア)

折り紙で折った鶴をコーティングする為に使います。
お好みでラメ入りなどにしても良いかも。

折り紙で鶴を折る

まず折り紙を細長く切ります。
今回は幅3cmにカットしました♪

次にこれを半分に折ります。

折ったら元通りに広げ、裏返します。

こんな感じに折り目がついたら横向きに置き…

右端を上の方に折ってください。

続いて左側も同じように♪

こんな形になったら右側を真ん中に向かって折り込みます。

左側も同じように折りました。

両方折れたら、裏返して尖っているのを上にしておきます。

白い無地の右側部分を上に折り上げます。

左側も同じように折りました。
端がズレないよう気をつけながら折ると仕上がりが綺麗になりますよー!

右側、左側を写真のように底辺に合わせて半分に折ります。
それをさらにまた半分に折り…

ここからさらにもう一回半分に!

合計3回折ったら写真のようになるので、ここでストップします。

先ほど折ったところを広げて伸ばします。

写真のように、折り目がついた1番上を山折りにし、

そこから蛇腹に折っていきます。
左側も同じようにします。

こうなったら、半分にしっかり折ります♪

蛇腹に折った部分も、再度しっかり折り目をつけて…

写真のように、左側の山折り部分を右側のそれに被せるようにして挟み込みました♪

最後にクチバシとなる部分を折ったら鶴の完成です!

鶴の翼部分にお箸が置けるようになっています♪
通常の折り鶴よりも置いた時の安定性が高く、お洒落な形ですよね〜!

2つの柄が入った鶴にしたい!

翼の部分にも柄が欲しい場合は、折り紙を同じサイズにカットしてスティックのりで貼り合わせます。
液体状のボンドやのりを使うと、つけすぎた時にぶよぶよになるのでスティックのりがおすすめです。
両面に色が付いている「両面折り紙」を使うのもアリですよ♪

ここからは先ほどと同じように折っていきます。

2色あると華やかさが増しますね♪
また2枚貼り合わせているので1枚の時よりもしっかりした作りになります。

UVレジンでコーティングする

折った鶴を強化するのにUVレジンでコーティングしていきます。
透明ハードタイプのUVレジンをヘラや筆などで折り鶴に塗っていきます♪
しっかり隙間無く表面をレジン液が覆ったら、硬化させます。

UVレジン液は、購入したレジン液の説明書・注意書きをよく読んで使用してください。
綺麗に仕上げるためのコツや硬化時間の目安なども載っていますよ♪

今回はUVライトを使用して固めました。

表面がベタベタせず、ツルッとしっかり固まったらOKです!
写真で表面に光沢が出ているの、伝わりますでしょうか…?
光が当たるとガラスのようにも見えてとても綺麗ですよ〜!

ただ硬くなった分、尖ったところは危ないのでヤスリで削っておきました。
折り鶴の箸置きはこれで完成です!

鯉の箸置きも作ってみた♪

鯉の箸置きは鶴より簡単なので、子供と一緒に作って楽しめるかも!?
通常の折り紙だと大きすぎるので、あらかじめ1/4にカットしておきます。

カットした折り紙をまた1/4に折りたたみます。

ここでは折り目をつけるだけなので、広げます。

右端を真ん中の線に合わせて折ります。

そして裏返しにして…

今度は上下の端を真ん中の線に合わせて折りました。

そしてまた広げます。

左側の上下を写真のように折り込んでおきます。

上下をぐるっと合わせて、最初に折った白地の部分を挟み込んで固定します。
これで形は完成です!

あとは金の折り紙で鱗を作って貼ったり、ペンで目などを描いて楽しみましょう!
娘は顔を描くのが一番楽しそうでした〜。
小さいお子さんにはパーツ貼りを手伝ってもらうのもいいかも♪

こんな感じに仕上がったので、あとは鶴の時と同じくレジンでコーティングしました!

レジンで固まったので、お箸を置く部分が潰れる事もなくしっかり使えます。
ただレジン液を塗った時に、白地の部分が透けて若干赤くなってしまいました。
気になる方は顔を描く前に白い紙を貼って、それからレジンを塗るといいかもしれません♪

食事の時に自分が作った箸置きが置いてあるのって楽しいです!
実際に使った後で軽く水洗いしてみましたが、しっかりコーティングしてある部分は大丈夫でした。
レジン液を塗る際に隙間が出来ないよう気を付けた方が良さそうです。
また洗った後はしっかり乾燥させましょう。

今回作った鶴や鯉以外でも色んな形の箸置きを折れるようです。
ぜひ好きな形のを作ってみてください♪

 

UVレジンを使った不思議なコースターも面白いですよー!

>>水がこぼれたみたい!?100均で作る不思議なコースターが最高!【100均自由研究】

 

今回の商品は…

  • 京千代紙(8柄 48枚入)   税込110円
  • おりがみ(100枚入)   税込110円
  • UVレジン液(ハードタイプ クリア)  税込110円

 

ページトップに戻る