MENU
ちょっと作ってみました
2020年07月13日

幻想的で美しい!ペットボトルと100均おはじきで作る夏のムーディーランプ【100均自由研究】

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

100均にある「おはじき」を見て懐かしいな〜と思ったことはありませんか?
すみも子供の頃、透明でキラキラしたおはじきが大好きでした。
大人になってからはおはじきを買うこともなかったのですが…立派な工作材料になるみたいです!

100均おはじき×ペットボトルで幻想的なランプができる♪

材料は写真左上から時計回りに

  • ペットボトル
  • LEDキャンドルライト(直径38mm×高さ35mm)
  • ガラス絵の具
  • おはじき

ペットボトルの底におはじきを貼るだけ!

ペットボトルの底を、LEDライトが入るくらいのサイズにカットします。

今回はちょっと斜めに切ってみました♪

おはじきが何色かある場合は色分けしておくと、貼る時に便利です。

おはじきをペットボトルの表面に貼っていきます。
今回は100均のグルーガンを使いました。
ボンドや接着剤でも大丈夫です!

グルーガンは一瞬で接着できる為、接着剤より早く作業できます。
ただ今回作っていて、いくつか接着したおはじきがポロッと取れてしまいました。
グルーガンを使う場合は、おはじきにグルー液をたっぷりつけて接着した方が良さそうです♪

接着剤でくっつけたおはじきは安定して取れにくかったですが、接着剤が完全に乾くまでは写真のように白く透けます。
すみの場合は丸一日置いても少し白く透けていたので、グルーガンの方が見た目は綺麗かも!

ペットボトルの表面に全部貼れました。
こういうランプシェードある!!」と思わず言ってしまったほど、なんだか違和感ないです…!

おはじきはランダムに貼ってもいいけど、配色を考えるのも楽しいですね。
それとひたすらおはじきを貼っていくので、子供とお喋りしながら作業できて盛り上がりました♪

それでは早速、この中にLEDキャンドルライトを入れて点灯してみたいと思います!

完成した「おはじきランプ」がめっちゃ美しい!

幻想的でとても綺麗です〜!
子供にもわかりやすい作り方で、娘も最後まで集中して作れました。
ライトがつくと「わ〜!」と感動した様子♪

おはじきの隙間にガラス絵の具を塗るのもおすすめです。
おはじきを貼った方ではなく、裏面から塗ると綺麗に仕上がりますよ!

光に透かしてみるとさらに幻想的に♪

ライトをつけた感じは、ガラス絵の具の有り無しではあまり違いがないように思いましたが…ガラス絵の具有りの方が少し光量抑えめかもしれません。

おはじきランプ、複雑な工程もなく楽しんで作ることができました♪
今回はカラフルに作りましたが、夏なので青いおはじきとガラス絵の具だけを使って、涼しげなランプも作ってみたくなりましたよ〜!
気になる方はぜひトライしてみてください★

 

夏の工作には貝殻アートもいいかも!?

>>親子で作ろう♪夏休みの工作は「貝殻アート」で決まり!【100均自由研究】

 

今回の商品は…

  • LEDキャンドルライト   税込110円
  • ガラス絵の具       各        税込110円
  • おはじき(マーブル)   税込110円

 

ページトップに戻る