MENU
ちょっと作ってみました
2021年02月11日

縫わずに簡単♪100均シュシュで作るオリジナル「卒業祝いロゼット」

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

「ロゼット」って聞いたことありますか?
いわゆる勲章やトロフィーのようなもので、「相手に敬意を表す」意味を持つそうです。
とても可愛い花形(ロゼットの由来は薔薇のローズ)の装飾アイテムで、最近ではお祝いに贈る人やファッションとして身につける人も増えているのだとか!

今回は100均のシュシュを使って「卒業のお祝いに贈れるロゼット」を超簡単に作ってみました♪

※今回の材料で使用したシュシュ、デコパーツ、リボンは2020年12月にFLET’S 大宮櫛引店にて購入いたしました。お取り扱いがない店舗や完売後の再入荷がない商品もありますが、何卒ご了承ください。

材料は全部100均でそろいます!

  • シュシュ(パーツ付き)

シュシュはちょっと光沢があるものやパーツ付きが可愛くてオススメです♪

  • デコパーツ(デコボール)

  • リボン

レースリボン、メタリックリボン、オーガンジーリボンなどいろいろな種類があるので好きなタイプを選んでください。
2種類以上あると華やかに作れますよ♪

ただし今回はリボンの芯をパーツで使用したので、このタイプのリボンを1つ以上選びます。
芯の直径は約6.5cmでした。

その他、

  • 接着剤か木工用ボンド
  • 折り紙

も準備しました♪

縫わない!超簡単ロゼットを作る♪

折り紙をリボンの芯の大きさに、2枚カットします。

この部分はロゼットの中心になるので、シュシュに合う色を選びます。
柄があったり、光沢のある折り紙にするのがオススメですよー!

カットした折り紙を、リボン芯の表と裏に貼ります。

次に、表になる方の溝部分に写真のように接着剤をつけて…

レースリボンを貼りました♪

そしてリボン芯の溝にシュシュをはめ込めば、ロゼットらしい形に!
芯の溝にシュシュがちょうどよく入るので簡単に外れることはありません。

あとは適当な長さに切ったリボンを、テープで裏側にとめます。

よく見る形になってきました!

ロゼットの真ん中にメッセージや名前などを書き込みます。

アクセントにもう一つリボンをシュシュにはさみ込めば…

完成です〜!!

凄い簡単じゃないですか!?
子供とも一緒に作れそうです♪

他にもアレンジは色々!

リボンの芯に折り紙ではなくデコボールをボンドで貼り付ければ…

こんな感じのロゼットに♪
立体感が出て可愛いですよね〜!

こちらはリボンの芯にキラキラ折り紙を貼って、デコボールで囲ったバージョン。

アレンジ次第で様々なタイプのロゼットができそうです♪

裏側にピンをつけてブローチにしたり、紐をつけて壁に掛けるのも良いですね!
簡単にできちゃうので、ぜひこの卒業シーズンに作ってプレゼントしてみてください♡

 

100均の物を使ったハンドメイド、他にもあります♪

>>「ハンドメイド」の記事一覧

 

今回の商品は…

  • シュシュ(パーツ付き)   各   税込110円
  • デコパーツ   各  税込110円
  • レースリボン   各   税込110円
  • メタリックリボン   各   税込110円
  • オーガンジーリボン    各   税込110円
ページトップに戻る