MENU
ちょっと作ってみました
2022年01月22日

チョコ入り蝶々を飾ろう!100均ウッドクリップで子供と楽しむバレンタイン♡

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

来月はもうバレンタイン!
毎年子供たちも楽しみにしているイベントですよね♡

今回は、そんなバレンタインを家族や友達ともっと楽しめるラッピング…「チョコ入り蝶々」を作ってみました!

※ご紹介する商品は全て、2021年12月にFLET’S 大宮櫛引店にて購入いたしました。お取り扱いがない店舗や完売後の再入荷がない商品もありますが、何卒ご了承ください。

材料は100均アイテムでOK♪

写真左から

  • クリアバッグM 8P 無地オーロラ
    袋8枚、タイ8本入り
  • 木製ナチュラルピンチ
    サイズ:72×9mm、16本入り

蝶々本体を作るメインの材料です。

クリアバッグは普通の透明袋でも良いのですが、完成時にすごく綺麗なので断然オーロラ色がおすすめです〜!

また今回使ったクリアバッグは、食品を直接入れることができます。

食品を直接入れられないクリアバッグや袋もあるので、購入時にチェックしてみてください♪

写真左から

  • キラピカ モールタイ
    長さ:約20cm、30本入
  • 動くめだまシール
    サイズ:8mm、40個入

この2つは作った蝶々に装飾する触覚や目玉です。

ペンで目を描くよりも、目玉シールを使った方が可愛く仕上がって子供も大喜びでした♪

この他、家にあった以下の物を使いました。

  • 両面テープ
  • カラーペン
  • 木工用ボンド

こちらも100均で揃いますよ〜!

簡単で可愛い♡100均クリップでチョコ入り蝶々に変身!

まずウッドクリップの上部内側に両面テープを貼ります。

ここに3等分したカラーモールの2本をくっ付けていきます。

蝶々の触覚になるので、しっかり接着します。

写真のようになったら、カラーモールの先を可愛くクルクル〜と丸めます♪

次に、蝶々の目にしたい位置に木工用ボンドを塗り、目玉シールを貼ります。

これで蝶々の本体は完成です!
あとはこのクリップでお菓子の袋を挟むだけ♪

早速クリアバッグにチョコなどのお菓子を入れました。

袋の口はクルッと折ってマスキングテープでとめます。

そして袋の真ん中をキュッとつまみます。
お菓子はなるべく袋の両側に均等に入るようにしてください♪

摘んだ部分をウッドクリップで挟んだら、可愛いチョコ入り蝶々の完成です♪

めちゃくちゃ可愛いです…!
オーロラ色のクリアバッグが羽をメルヘンな感じにしてくれてます!

カラーペンで模様を描くのも楽しいです♪

小学生のすみ娘も「自分だけの蝶々を作る〜!」と張り切って描いていました!

カラフルだとさらに可愛いですね〜!

カラーペン以外にもラメペンなどアレンジは色々出来そうです♪

これならお友達に配る友チョコにもぴったり!

好きな柄の蝶々を選べて楽しいと思います。

すみ家ではウッドクリップの裏に両面テープを貼って壁に飾っています♪

毎日1袋食べることにしているので、子供も蝶々を選ぶ時間を待ち遠しく感じているよう。
バレンタインの楽しみが増えて、家族にとても好評でした♪

みなさんも是非「チョコ入り蝶々」で遊び心のあるバレンタインにしてみてください♡

 

バレンタインの時に一緒に使いたいアイテム「オーロラグラス」もおすすめです♪

>>映えすぎ!100円のオーロラグラスが想像以上に美しい…!

 

今回の商品は…

  • クリアバッグM 8P 無地オーロラ    税込110円
  • 木製ナチュラルピンチ     税込110円
  • キラピカ モールタイ    税込110円
  • 動くめだまシール    税込110円

 

 

ページトップに戻る