MENU
ちょっと作ってみました
2017年04月25日

5月5日はこどもの日♪こいのぼりバームクーヘンでお祝いしよう!

もうすぐ5月5日。端午の節句、こども日です。もともとは男の子のお祝いですが、男の子も、女の子も一緒に楽しめたらいいですよね。そこで、男の子にも、女の子にも喜ばれることうけあいの、簡単・カワイイこいのぼりバームクーヘンを作ってみました。

バームクーヘンもChoco Pitsuも100均で調達!

<材料>

  • Choco Pitsu(白いハートのクラフトシュガー付き)
  • バームクーヘン
  • マーブルチョコレート

Choco Pitsuは全部で13色もあるんですよ!白いハートのクラフトシュガーがついていてお得感120%です。

 

作り方は簡単!Choco Pitsuで目とウロコ模様を描くだけ

<作り方>

1.マグカップなどにお湯を入れてChoco pitsuをやわらかくします。
Choco Pitsuに限らず、固まるタイプのチョコペンは固まりやすいので、十分やわらかくしてから使うと描きやすいです。
Choco Pitsuを使ったデコレーションは、はっしーの「コスパ最高!バレンタインは100均グッズだけでチョコレートを手作りする」の後半でも紹介しているので、ぜひご覧ください。

2.待っている間にバームクーヘンを適当な大きさに切ります。
ここでは4等分に切りましたが、大中小と大きさを変えて切れば、まごい、ひごいができます。

3.マーブルチョコレートとChoco Pitsuで目を作ります
Choco Pitsu初心者の私が作った目は、目玉の大きさと形が不揃いで、なんだか不格好?!
いやいや、手作り感があっていい!!と、自己肯定して次の工程へ。

4.2に目をつけてChoco Pitsuでウロコ模様を描きます。
3の裏側に少量のChoco Pitsuをつけてバームクーヘンにのせると目を固定することができます。
ウロコ模様を描きはじめてしばらく経つとChoco Pitsuが固くなってしまったのですが、もう一度お湯につけたら、また描けるようになりました。

チョコレートのバームクーヘンでも作ってみました。

Choco Pitsuに慣れてきたので、目もChoco Pitsuで描いてみました。Choco Pitsuについているハートのクラフトシュガーはウロコ模様に使用。すると、なんともカワイイ仕上がりに♡

おさらい

材料は3つ。

  • Choco Pitsu
  • バームクーヘン
  • マーブルチョコレート

作り方は4工程。

  1. マグカップなどにお湯を入れてChoco pitsuをやわらかくする。
  2. バームクーヘンを適当な大きさに切る。
  3. マーブルチョコレートとChoco Pitsuで目を作る。
  4. Choco Pitsuでウロコ模様を描く。

オーブンを使わず、100均の材料で作れるバームクーヘンこいのぼりは、お菓子作り初心者の私でも簡単に作れました。
ひとつずつラッピングしてプレゼントしたり、お持たせにしても喜ばれそうです♪

さらに、FLET’S・百圓領事館には、こどもの日パッケージのお菓子がたくさん!
こいのぼりバームクーヘンと子どもたちが大好きなお菓子で、男の子も、女の子も、こどもの日を楽しみましょう♪

 

今回の商品は…

  • Choco Pitsu 各色 税込108円
  • バームクーヘン 各種 税込108円
  • ポテコ 税込108円
  • キャラメルコーン 各種 税込108円
  • こどもの日わたがし 税込108円
  • ウッドボード 税込324円
  • 猫柄カップ 税込108円
ページトップに戻る