MENU
ちょっと作ってみました
2022年04月23日

プレゼントにも!100均のハーバリウム用ボールペンを作ってみた!

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

花やビーズをオイルで閉じ込めて楽しむハーバリウム、とても綺麗ですよね〜!
実は100均に、そんなハーバリウムを自分で作ってボールペンにできるグッズがあるんです♪

ハーバリウム経験無しのすみですが、実際に作ってみましたよー!

オリジナルハーバリウムが作れるボールペンがスゴイ!

  • ハーバリウム用ボールペン(black 0.7)
    ※同じ商品名で3色あります

ペン軸上部に自分だけのハーバリウムを作って、実際に筆記具として使えるボールペン。
3色あって、どれも上品なデザインでそれぞれ税込み110円です♪

これは…!
めっちゃ楽しそうじゃないですか!?

ハーバリウムに憧れつつも、インテリア用を作るのは難しそう…と思っている人も、ボールペンなら小さいのでハードルが低いかも。実用的なのも嬉しいところ♪

ボールペンは

  • 透明ケース
  • リング
  • 中栓
  • 持ち手

に分かれていて、透明ケースに装飾パーツとオイルを入れてから中栓をはめ、持ち手と繋げます。

うん、これなら簡単にできそう…!

そして装飾パーツはこちらを使いました。

  • ホログラム 9個セット
    ※同じ商品名で2種類あります

キラキラのホログラムがなんと9個も入ってそれぞれ税込み110円!
コスパ最高です♡

  • Sewing collection デコパーツ

たくさんのカットフルーツのパーツも可愛いです♪

すみが測ったところ、パーツを入れる部分(透明ケース)の直径は約7mmだったので、このような固いパーツを入れる場合は5mm以下のものがおすすめです。

※「ホログラム 9個セット」「Sewing collection デコパーツ」は、2022年3月にFLET’S 大宮櫛引店にて購入いたしました。お取り扱いがない店舗や完売後の再入荷がない商品もありますが、何卒ご了承ください。

この他、家にあった以下のものを使いました。

  • ハーバリウム用オイル
  • 爪楊枝
  • ピンセット
  • ティースプーン
  • スポイト
  • 接着剤
  • 紙粘土

これらも100均で揃えることができましたよ♪

キラキラのハーバリウムが美しい!10分でオリジナルペンが完成♪

ハーバリウムにする装飾パーツが決まったら作っていきます♪

透明ケースに、装飾パーツの「ホログラム」を入れるのですが…

写真のように紙粘土の上に透明ケースをさして固定しておくと作業しやすいですよ!(透明ケースに付いているリングが外れやすいので、無くさないように気をつけてください)

ピンセットでホログラムが入れにくかったので、すみはまずスプーンにすくってから少しずつ透明ケースに入れていきました。

ホログラムを全て入れ終わったら、ハーバリウム用オイルをスポイトで流し込みます。

もし花材を入れる場合は、オイルと花材を交互に少しずつ入れることで気泡を抑えられます。

ホログラムが底にたまっているので、爪楊枝で軽く混ぜてください。

中栓をしっかりはめて(逆さまにしてオイルが漏れないことを確認してください)
持ち手と繋げたら完成です!

写真だと伝わり辛いですが、キラキラで凄く綺麗です!

軸を動かすと中のホログラムが動いて、また違った模様を見せてくれます♪

違う色も作ってみました!

幻想的な色で素敵…!

1本あたり大体10〜20分で作れるので、楽しく気楽に作れるのが◎

字を書くのが楽しみになります。

太陽光に透かすと、より美しく見えました♡

とても華やかなボールペンなので、プレゼントにも喜んでもらえそう!
ぜひ気軽に試してみてください。

 

オリジナルのマグネットしおりも可愛いですよ♪

>>オール100均で作れる♪使いやすいと話題のマグネットしおりを作ってみた!【100均自由研究】

 

今回の商品は…

  • ハーバリウム用ボールペン    各  税込110円
  • ホログラム 9個セット    各   税込110円
  • Sewing collection デコパーツ    税込110円

 

 

ページトップに戻る