MENU
ちょっと作ってみました
2022年08月11日

縫わずに完成!おもしろ焼き芋ポーチ♡材料は100均で調達

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

まだまだ夏真っ盛りですが、ひと足先に秋らしいハンドメイドを楽しむのもいいかも!?

すみは裁縫がとても苦手なのですが、今回はそんな人でも安心して作れる「縫わない焼き芋ポーチ」を作ってみました!

※ご紹介する商品は全て、2022年7月にFLET’S 大宮櫛引店にて購入いたしました。お取り扱いがない店舗や完売後の再入荷がない商品もありますが、何卒ご了承ください。

材料は100均フェルトとファスナー♪

写真左から…

  • 洗えるカラーフェルト 紫
    サイズ:60×60cm
  • 洗えるカラフルフェルト 黄
    サイズ:60×60cm

  • オートロックスライダー ファスナー
    サイズ:約20cm、4本入り

この他、接着に手芸用ボンドを使いました♪

不器用さんでも大丈夫!貼るだけ焼き芋ポーチ

まず初めに、紫、黄色のフェルトを写真のような卵型に切ります。

サイズは縦約30cm、横約20cmにしました。

ファスナーのテープ部分に手芸用ボンドをたっぷりつけます(ファスナー部分にはみ出さないように気をつけてください)

写真のようにフェルト(黄)の端をしっかり接着します。

もう片方のテープにも同じように手芸用ボンドを塗って、フェルトをつけてください。

ボンドをしっかり乾かしたら、ファスナーを閉めます。

ポーチの両端がこのように開いているので…

ハサミで少し切り込みを入れて、手芸用ボンドを使って内側に巻き込むように接着します。

隙間が大きく開かないように、ファスナーの端も巻き込んで接着しました♪

ポーチの反対側も同じようにして接着して、ポーチの形を完成させます。
こちらは少し尖らせて、サツマイモ感を出してみました!

ポーチの形が出来たら、紫のフェルトを上に貼っていきます。

手芸用ボンドで紫のフェルトをしっかりくっつけます。
ファスナー付近の黄色いフェルトがチラッと見えるくらいで貼り付けると可愛いと思います♪

ポーチの端は内側に織り込んで接着します。

これでしっかりボンドを乾かせば…

焼き芋ポーチの完成です!

可愛い…!
フェルトとファスナーの色で焼き芋っぽさは出るので、形はあまりこだわらなくても大丈夫です♪

縫わずに手芸用ボンドだけで作りましたが、しっかりポーチとして使えました♪(接着部分を水に濡らすことや洗濯などは控えてください)

筒形の焼き芋ポーチも簡単に出来ておすすめ!

まだフェルトとファスナーが余っていたので、もう1つ作ってみました。

約30×28cmの四角いフェルト(黄)、直径約11cmの円形フェルト(黄)、そしてファスナー1本を用意します。
紫のフェルトも最後に貼りつけるので、四角い黄フェルトと同じくらいの大きさを用意しておきます。

手芸用ボンドで、四角いフェルトを筒状に丸めて接着しました。

筒の端を中に折り込むようにボンドで接着し、さらに円形フェルトも筒の内側に入れてしっかり接着します。

写真のような状態になればOKです♪

次にファスナーをつけたいところを、ハサミでカットします。

手芸用ボンドをファスナーのテープ部分に塗り、筒形に合わせて接着しました。

ファスナー部分はこれで完成です。

閉じていなかった筒の端は、少し尖らせるようにしてボンドで接着しておきました。

ポーチの形ができたので、最後に紫のフェルトを手芸用ボンドで貼ります。

ポーチのフタ部分は、黄色のフェルトが見えるように…

紫のフェルトを波型にカットして貼りました♪

筒形の焼き芋ポーチの完成です!

最初に作ったポーチとはまた違う可愛さに♪

筒形なので、こちらはペンや長めの筆を収納しやすかったです!

新聞紙でくるむと、まさに焼き芋…!!

こういう遊び心のあるポーチって、使っていると楽しいですよね。
すみの娘も「焼き芋のポーチおもしろい!」と喜んで、今ではお気に入りのペンケースになっています。

裁縫が苦手なすみでも、手芸ボンドでくっつけるだけだったので気軽に出来ました(嬉しい!)
ポーチ作りはハードルが高い…と思っている人にはぜひ試して欲しいです。

また針を持つにはまだ不安のある、小さい子供と一緒に作るものとしてもおすすめです♪

 

こちらも100均の材料で縫わずに作れます♡

>>縫わずに作る!100均の手ぬぐいカフェエプロン

 

今回の商品は…

  • 洗えるカラーフェルト 紫     税込110円
  • 洗えるカラフルフェルト 黄    税込110円
  • オートロックスライダー ファスナー    税込110円

 

ページトップに戻る