MENU
集めてみました
2018年10月01日

進化がとまらない!100均の袋留めクリップがますます便利になっている

FLET’S・百圓領事館『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

開封した袋食品の保管に便利な袋留めクリップは、わが家でも愛用しているキッチングッズのひとつ。
この袋留めクリップ、近頃は冷蔵庫に貼り付けて保管できるものや、開封した日にちを書けるものなど、多機能化が進んでいるのです。さらに、目的を特化したユニークなクリップも登場!

さっそくご紹介してまいります♪

 

ホルダー付きクリップ

吸盤で取り付けられるホルダーが付いた「ホルダー付きクリップ」。散らばりがちな袋留めクリップをきれいに収納しておけます。
L(左)は3本入り、S(右)は4本入り。

 

ネームクリップL 2個入り

クリップの端にインデックスが付いた「ネームクリップ」。

賞味期限、開封日を書いておけば使い忘れが防げます。家族の名前を書いておいて、誰のお菓子か間違わないようにするという使い方もできますよ。

ネームクリップの台紙にはスペアのインデックスが付いています。

 

プッシュクリップ

ワンプッシュで袋の口をはさんで留めることができる「プッシュクリップ」。

指で挟むと「プッシュクリップ」の中央にくぼみがあらわれるので、ここに袋を入れます。

指を離すとバネが戻って袋の口が閉まる仕組みです。

 

片手でパカッと袋どめクリップ

片手で簡単に開けられる「片手でパカッと袋どめクリップ」。端のツマミをプッシュするだけでクリップが開きます。
S(左)は4本入り、L(右)は2本入り。

 

パック牛乳用クリップ

牛乳に冷蔵庫内のイヤなにおいが移るのを防ぐことができる「パック牛乳用クリップ」。取り付けたまま注げるので便利です。

 

パッククリップ

20cmくらいの袋食品であれば、折らずに封を閉じることができる「パッククリップ」。

薄いポリ袋の場合は、ポリ袋の口を「パッククリップ」の片側に巻きつければしっかり閉じることができます。大は小を兼ねる、ですね!

 

袋止めクリップ

シンプルなクリアの「袋止めクリップ」。キッチングッズをモノトーンで統一している方におすすめです。

はさめる目安は、左(3本入り)が約16cm、右(5本入り)が約6cm。この2つがあれば、たいていの袋を閉じられそうです。

 

フタックル

袋の口にはめると袋が保存容器になるうえ、お米や粉物が注ぎやすくなるという便利な「フタックル」。テレビの情報番組でも紹介されたこともあるので、ご愛用中の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

ドライのドッグフードやキャットフードの袋につければ、ペットの食事の支度もラクラクです♪

 

便利キッチングッズはこちらでも詳しく紹介しています♪

>>使うだけでおいしく見える!100均の便利キッチングッズ6選

>>もっと早く出会いたかった!100均の便利キッチングッズ7選

 

今回の商品は…

  • ホルダー付きクリップ 各 税込108円
  • ネームクリップL 2個入り 税込108円
  • プッシュクリップ 各 税込108円
  • 片手でパカッと袋どめクリップ 各 税込108円
  • パック牛乳用クリップ 各 税込108円
  • パッククリップ 各 税込108円
  • 袋止めクリップ 各 税込108円
  • フタックル 税込108円
ページトップに戻る