MENU
集めてみました
2019年09月28日

おうちで焼く人も!買う人も!パンをおいしく食べるための100円グッズ

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターのほっちです。

パリパリ、ふんわり、もちもちの食感といえば“パン”。

パンって、おいしいですよね~。

毎日パンを食べているパン好きのほっちが、パンをおいしく食べるための100円グッズを集めてみました!

 

木柄パン切包丁

刃部はステンレス刃物鋼、ハンドルは天然木で高級感のある「パン切包丁」

お気に入りのパン屋さんで1斤の食パンを買い、好きな厚さにカットしてトーストして食べるとき、おいしくて、おいしくて、本当に幸せを感じます♡

おうちでパンを焼く方も、そうなのではないでしょうか。

一般的なパン切包丁より小ぶりなサイズなので、扱いやすく、収納スペースも取りません。菓子パンの切り分けにも便利です。

“トーストはバター派”にはこちら!

■直ぬりバタースティック

トーストにはバターよね、というバター派におすすめなのが、今、話題の「直ぬりバタースティック」

バターを長方形にカットしてケースにセットすれば、固いバターも直接トーストにぬれるという商品です。

■バターナイフ

冷蔵庫から出したばかりの固いバターでもぬりやすくなる「溶けやすいアルミバターナイフ」(左)とピーラー式バターナイフ」(右)。

「溶けやすいアルミバターナイフ」は、アルミの高い熱伝導性を利用した商品。

ピーラー式バターナイフ」は、固いバターをうすく削ることで、ぬりやすくするという商品。1度に使う量を調節しやすいので、カロリーを気にしている方にもおすすめ。

どちらも日本製です。

スリムクッキングベラ

 ジャムやピーナッツバターも、パンをおいしくしてくれますね♪

「スリムクッキングヘラ」は、すくって、ぬれて、一石二鳥!

ジャムジャーの隅に届いて、最後まできれいにかき出せるスグレモノです。

こちらも日本製。

なるほどパック ニューパンケース

おいしく食べるには保存が大事。

ということでご紹介するのが、こちらのパンケース。

そのまま冷蔵庫で保存できます。

1.1斤(中途半端でごめんなさい)の食パンを入れたらこんな感じ。1.5斤くらいまで入りそうです。

【サイズ】

  • 商品外寸:(約)幅150×奥行238×高さ164mm
  • 食パン収納目安:(約)幅100×奥行180×高さ150mm
  • 容量:3.4リットル

 山がたパンもつぶれることなく入れられます。

食パンの冷凍保存には、冷凍できる保存袋もオススメです。

食パンを1枚ずつラップで包んで、保存袋に入れて冷凍するだけ。焼くときは、凍ったままでOKなので、ぜひ試してみてください。

保存袋については、はっしーが詳しく紹介してくれました!

>>いろいろ使えて、気分もアガる!?100均の保存袋、柄付きクッキングシート&アルミホイル

 

そして、なんと、なんと、

まつさんは、「直ぬりバタースティック」をお洗濯に使っていましたー! 

>>失敗例も!100均バターケースにウタマロ石けんをセットする方法

 

今回の商品は…

  • 木柄パン切包丁 税込108
  • 溶けやすいアルミバターナイフ 税込108
  • ピーラー式バターナイフ 税込108
  • 直ぬりバタースティック 税込108
  • スリムクッキングベラ 税込108
  • なるほどパック ニューパンケース 税込108
2019年09月28日 / 集めてみました
キーワード:, , ,
ページトップに戻る